タイのアパートの水漏れを直します

投稿者: thailand | 2017年5月19日

コーキング不良

新築アパートに引っ越したのですが、シャワーブースから隣のトイレブースに水が漏れてきます。調べてみますと、コーキングの材質が悪いらしく、コーキングで埋まってるはずのシール部分からチョロチョロと水が漏れてきます。アパートのメンテナンスに頼めば無料で直して頂けますが、より綺麗に直したいので自分で作業をしました。

必要な物

  • シリコン シーラント
  • マスキングテープ
  • (あれば) 金属ヘラ
  • (あれば) 使い捨てのビニール手袋

ホームプロなどで購入する事が可能です。シリコンシーラント と マスキングテープで200Baht程度です。

写真のスポンジのようになった部分から漏れてきます。先に余分なシーラントをヘラで削ぎ落とします。次に、塞ぐ場所の周りにマスキングテープを貼ります。最後に、シリコンシーラントを多めに塗り付けたら、ビニール手袋をした指先で余分なシーラントを拭き取ります。

シリコンシーラントが生乾きの状態でマスキングテープを剥がせば完成です。このコーキングをドア枠の両側に施しました。写真の通り、綺麗に修理が出来て水漏れが止まりました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

タイのアパートの水漏れを直します」への5件のフィードバック

  1. やすもと

    読み方が悪いかもしれませんが、入口側を塞がないと変なところから漏れますよ。

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      アドバス有難うございます。はい、仰る通り両側から塞ぎました。しかし、3Mなどのコーキング材でないので、すぐ劣化して漏れてくるかもです・・・。(TT)

      返信
        1. thailand 投稿作成者

          ありがとうございます! これからもタイ生活の難局に立ち向かいます!。・゚・(ノД`)・゚・。

          返信
  2. ピンバック: 配管の水漏れを修理します | バンコク雑記

コメントを残す