タイの停電対策に無停電 電源装置(UPS)を買いました

投稿者: thailand | 2016年8月20日

停電

日本の生活で停電したのは、何年前でしょう? もう覚えてないくらいに停電をしていません。一方、タイのバンコクでは、月に一回くらいの停電が普通に起きています。一瞬だけ止まる停電でしたらまだ良いですが、何時間も止まる停電ですと、クーラーや冷蔵庫などの家電も止まるので不便です。街を見上げれば、グチャグチャ配線の電柱に、いつ落ちてもおかしくないグラグラに設置された変圧器。これでは、停電して当然のように思えますが、実際に停電の地で生活してると、他人事ではありません。このようなインフラ事情から、タイの会社の事務所では、必ず無停電電源装置(UPS)が付いています。

レオニクスのUPSを購入

バンコクのアパートに住み、パソコンを部屋に設置した時にUPSを買いました。最初に買ったのは、レオニクスというタイ製ブランドのUPSです。
当初は、国際ブランドのAPCのUPSが欲しくて探していたのですが、ショップ店員さんは、APCのUPSは、アフターサービスが悪いから、レオニクスを買うのが一番良いと言います。
しかし、このレオニクスが曲者でした。一番良いとされるレオニクス製のUPSを2個買ったのですが、数週間で2個とも壊れました。パソコン屋へ壊れたUPSを持って行くと、新品に交換してくれるようですが、取り寄せに一週間くらい必要と言われました。それまで待つ気もありませんし、電子的な作動音も耳障りだったので、容量がワンランク大きいレオニクスを買って帰りました。しかし、このレオニクスも数週間で壊れました。

シンドミーのUPSを購入

街中のATMにも必ずUPSが付いているのですが、それらのUPSは、シンドミーというタイ製のブランドでした。ATMで採用されているくらいですから、信頼があると考え、このシンドミーのUPSを買いましたが、それも数ヶ月で壊れました。レオニクスよりは、長持ちしましたが、やはりタイブランドでした。
2014-07-30 11.23.46 src_34703772
頻繁に鳴り響くアラームに困り、保障外になっても良いので、内部のブザーを取りました。電極部丸ごと取ってエラーになると困りますので、ブザーの音が反響するアナログの部分だけ取りました。ここで分かりました。

タイ製品を買ってはダメだと。

最後にAPCのUPSを購入

2014-07-29 15.33.19
ラマ9のフォーチュンタウン4階のLAND LINK と言うお店に行きました。

フォーチュンタウンの地図は、こちらです。ここでAPCを買いたい事を店主に相談すると、沢山のAPCの在庫を見せて下さいました。APCが良い事をを分かってた私ですが、先のショップ店員の言葉を信じてしまった事が災いしました。
2014-07-29 19.05.55
このAPCのUPSは、既に長期的に使ってますが全く壊れません。そもそも簡単に壊れては困る装置です。その後、同じ製品をもう一台買い足しましたが、そちらも壊れません。タイでUPSを買いたい方は、必ずAPC製を買って下さい。
タイ製のブランドのUPSだけは、買わないようにして下さい。
貴方のパソコンライフが快適になりますように・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

タイの停電対策に無停電 電源装置(UPS)を買いました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タイや海外生活の豆知識 停電対策 UPS(無停電電源装置)購入のすすめ

コメントを残す