タイで自動車を板金修理に出しました

投稿者: thailand | 2017年8月7日

当て逃げ

以前に住んでいたバンコクのアパートは、駐車場がとても狭く、車に傷を付けないよう気をつけていました。しかし、他の住民は、それほど気にしないのか、知らないうちに私の車の傷が増えていきます。

コツンと強く当てられた凹み傷です。

角部の凹みですから、結構な力で押さないと凹まないはずです。

今年の初めに、広い駐車場のアパートに引っ越しましたので、そのタイミングを機に、板金修理をする事にしました。車は、車両保険に加入しています。年間の保険料は、15,000Baht程度です。トヨタのディーラーへ行き、凹みを修理したい事を伝えると、「イエローペーパー」を持ってますか?と聞かれました。何の事か分からなかったのですが、保険屋さんが査定した書類のようです。「持っていない」と言うと、その場で保険屋さんを呼んで下さいます。20分ほど待ったでしょうか?モタサイでディーラーへ来た保険屋さんは、5か所ある傷の一つ一つを、どのような状況で発生したかを聞いてきます。その査定結果ですが、自分で付けた傷は、全て無料で修理が出来ます。相手が分からない第3者が傷を付けた場合は、修理額の1割を私が払うようです。5か所の傷のうち、2か所が無料になり、3ヶ所が有料になりました。合計で約30,000Bahtの修理代ですが、私の支払いが3,000Bahtになるようです。この保険を使った修理は、2度目です。2年ほど昔に、自身で付けた傷を修理した事があります。その時は、全て無料でした。日本で言う車両保険を使った事になりますが、翌年の保険額が上がる事もありませんでした。また、タイでは、保険屋さん同士で保険の等級を共有していません。保険を沢山使った後で、違う保険屋さんに引っ越したとしても、日本のように高い等級の保険料から始まるような事がありません。保険のおかげで、ピカピカに直りましたので、この先も大事に乗りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す