タイのSCB銀行でクレジットカードを発行しました

投稿者: thailand | 2016年8月18日

盤面

2016-08-18 09.42.21
SCB銀行が発行するタイ発行のクレジットカードです。カードの表面が皮のような感じにボコボコしたエンボス印刷です。

アクチベーション

先に書きましたカシコン銀行のクレジットカードと同様です。新規で届いたクレジットカードは、最初にアクチベーション(有効可)を行う必要があります。また、カードの更新時は、アクチベーションが不要です。

特典

エンポリやパラゴン等のデパートの特典が多く、上手に使いますと、家電など高額な商品でも 10%程度の割り引きを受ける事ができます。カードホルダー専用の催し事も頻繁に開催されています。ホテルの予約サイトでは、アゴダ(agoda)の決済に専用のページから利用すると、7%の割り引きになります。また、エクスペディアは、10% の割り引きです。

年会費を回避する

カシコン銀行と違い、年会費が高いですが、これを回避する事が可能です。SCBクレジットカードのカスタマーサービスに電話をかけて、「I would like to annual fee waived」と交渉してみて下さい。
日本では、馴染みがありませんが、海外のクレジットカードでは、年会費の交渉が出来る場合があります。ある程度の使用歴があるカードでしたら、年会費を免除して下さると思います。毎年、その時期に連絡して免除の交渉しても大丈夫です。但し、年会費が引き落とされる前に交渉して下さい。引き落とし後に、年会費を返して欲しいと交渉しても出来ないと思います。
SCB銀行のエリート行員に友達が居ますとカード発行までがスマートです。私が問い合わせた時は、本店に来てほしいと言うとので、SCB PARK PLAZA (SCB 本店)へ行きました。
SCB-2
写真中心の鏡張りのビル4つが、全てSCB本店です。ビルが建つ三角の土地の全てが本店です。いくら財閥系の老舗銀行と言えども度が過ぎます。私は、タクシーで乗り付けましたが、本店の入り口の車止めには、タクシーなど居ません。フェラーリやベントレーなどの高級外車が乗り付けています。

SCBパークの場所

カードの入手方法

私には、分不相応な感じでしたが、このSCB PARK PLAZA のカード発行部門へ行き「無職だけどカード作らせて下さい」と交渉しました。カード発行には、原則的にワークパーミットが必要ですが、定期預金を担保にする事で無職の方でも発行が可能です。
少し前までは、このクレジットカードが最上位カードでしたが、今現在、SCB FARST と言う富裕層向けのカードが新しく発行され、そちらのカードの方が上位で特典も多いです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

タイのSCB銀行でクレジットカードを発行しました」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: タイ発行のクレジットカードを考察しています。 | バンコク雑記

  2. ピンバック: SCBクレジットカードのポイントを金券に交換しました | バンコク雑記

コメントを残す