渋滞回避!スワンナプーム空港のイミグレで並ばずに入国する方法です

投稿者: thailand | 2016年10月2日

見取り図

nyukoku
スワンナプーム国際空港の入国審査は、上記の見取り図の通り二ヵ所あります。
飛行機の着陸状況により、どちらかの入国審査が混み合い、もう一つの入国審査が空いている事が多いです。
タイ旅行記などを読みますと、入国審査に30分並んだ、1時間並んだとありますが、両方の入国審査に1時間も並ぶという事は、着陸が混み合う時間帯でも有り得ません。
ですので、タイ入国の際に、駐機したゲートから近い入国審査が混んでいたら、迷わず、もう一つの入国審査に向かう事をお奨めします。各入国審査間の距離は、歩く歩道を通れば数分の違いです。
2016-10-01-20-03-13
先日の入国では、D6ゲートの入国審査がとても混雑していました。主にタイ航空が発着する側です。普通に待っていたら、30分待っても通り抜けられないでしょう。
2016-10-01-20-06-29
それが、数分先のD4ゲートのイミグレは、各ブースとも数人が並んでるだけです。こちら側まで来たら、少しの待ち時間で入国が出来ると思います。
日本でしたら、係員が空いてる方のイミグレを案内するシーンかもしれませんが、タイのスワンナプーム国際空港では、そのような気の利いたサービスを行って頂けません。
イミグレの入り口には、もう一つのイミグレの混在状況が分かるよう、太い柱にディスプレーが設置してあります。それを見て参考にすると良いと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す