【europe.02】 17.ARP.2015~28.ARP.2015 フランス ベルギー マレーシア 回想録

投稿者: thailand | 2017年1月27日

滞在地

  • パリ
  • ベルギー
  • マレーシア

期間

  • 2015年04月17日 ~ 2015年04月28日

滞在記

とても長い旅行記です。

久しぶりのヨーロッパです。今回は、マレーシア航空で旅行します。比較的お安く購入できました。

関西国際空港で50万円をユーロに両替します。ユーロやドル(場合によってはオージードル)を両替する場合は、日本の空港で両替するのが高レートとなります。現地で両替する場合は、殆どの場合が日本の空港よりレートが悪いです。また、一番良い両替のレートを得たい方はは、マネーパートナーズ証券の外貨両替がお勧めです。

お決まりのサテーです。

前菜の海老、蟹、サーモンです。

乗り継ぎ空港であるマレーシアのゴールデンラウンジに初めて入りました。とても広いのですが、日本人が美味しそうに食べられる物が少ないように感じました。今回は、行きませんでしたが、キャセイ航空のラウンジの方が良いのかもしれません。

小腹が空きましたので、麺類を作って頂きました。

ただでさえ6時間の乗り継ぎ時間なのですが。

マレーシア航空から残酷なSMSが携帯に届きます。

ディレイです。

マレーシアからパリへは、A380の機材です。今現在のマレーシア航空には、この機材が一機もありません。経営悪化の為、全て売却されてしまいました。

またまたサテーです。もう1本でいいです。

これ、何だったかな。

A380のビジネスクラスは、どの航空会社も快適です。

シートピッチがファーストクラス並です。

ステーキの肉は、普通な感じでした。

日本で予約していたTGVのファーストクラスのチケットがディレイで無駄になりました。新たに買うにも、ファーストが売り切れです。2等席は、ラッケージスペースがとても狭いので、大きなスーツケースを持ってる私達は、少し戸惑います。仕方ないですので無理やり通路に置きましたが、ファーストクラスでしたら、スペースに余裕があるので問題ありません。

さて、ここからはTGVです。

ベルギーに着いたら、駅の構内でピザを食べました。

ホテルは、メリキュールです。朝食のチーズが美味しいです。

手前の緑色の食べ物は、酸漿(ほおずき)です。日本の酸漿は、酸っぱいですが、こちらの酸漿は、甘いです。

ご当地のチョコレートです。

生絞りの機械もありました。

偶然だったのですが、日曜の午前は、駅の周りが市場になるようでした。私達は、このような市場が大好きですのでラッキーです。

美味しそうで新鮮な野菜が並びます。

嫁さんが言うには、街の至る所に隠れキャラらしいです。隠れてないですけど。

何でも市場です。衣服が多いようです。

オリーブが美味しそうです。後で買います。

お肉も売っています。

美味しそうな苺がありました。

名前を忘れましたが、蚤の市に来ました。

様々な物が所狭しに並びます。

アンティークなのかな?

凄い量です。

毛皮もあります。

こちらは、人気店です。

こちらの靴屋さんも大人気です。左右ペアであるのか微妙です。

普通に見たら粗大ゴミです。

ゲームボーイまであります。

この黒電話は、ちょっと欲しいです。

工具じゃなく、鉄屑です。

このような広場で開催されています。

日本の茶碗を見つけました。この茶碗たちは、何処から流れ着いて、これから何処へ流れて行くのでしょう?

嫁さん、何やら物色中です。

軽く見ているだけで、どんどん時間が過ぎていきます。

このドナルドですが、後でオークションを見たら、約15000円くらいでした。いえ、面倒ですので、そのような事をしませんが。

場所は、ここです。

歩き疲れたので休憩です。途中で買った苺で白ワインを飲みます。

生牡蠣も食べます。

蟹好きの嫁さんが何なら持ってきました。

焼き鳥が美味しそうです。

フレンチブル君が居ました。

君、ちょっとシャイだね。

帰りにオリーブを買いました。これで、100円くらいです。

お昼になると、全ての屋台が消えます。残るのは、ゴミだけです。後で、掃除の方が来て綺麗にしていきます。

トラムに乗って、

ここに来ました。

嫁さん情報ですが、このポテトが有名だとか・・・

お?

馬車が来ました。観光客用のようです。

時期が良いと、ここに花のカーペットが出来るのだとか。

雄大です。

お約束を見に来ました。

これも有名なのですか?

ホテルに帰ったら、ウェルカムドリンクのワインでも頂きます。折鶴は、スタッフさんへの置き土産です。

早寝早起きの私達は、毎朝一番乗りです。

今日は、適当に当ても無く徘徊します。

何でもない通りが絵になりますね。

ブルーベリーが美味しそうですので買います。

ベルギーは、何でも安いですが、ケーキも安いです。

嫁さん、ガイドブックに乗ってる料理が食べたい!と、言うので、適当なレストランに入ってみました。

料理も美味しかったのですが、この水が凄いです。スコットランドの水ですが超美味しいです。感動して、後から探しました。

本題の料理は、これです。写真で分かり難いですが、どれも量が多いです。二人で食べて、食べきれないくらいでした。

コーヒーも安いです。この先は、全てがお高いパリが待ってます。

さて、TGVに乗ります。パリへ戻ります。

途中で買ったブルベーリーが美味しいです。

窓の外の景色は、

田舎〜

何も無いです。

途中の駅に着きました。

リトル ヨーロッパ??

携帯の充電も出来ます。

パリに着いたら、嫁さんが「米が食べたい!ここで食べる!」と、入ったお店です。中で働く方が英語交じりに「ニッノーイ」という言葉を使いましたので、「タイ語喋れるの?」と聞くと、店員さんがタイ人でした。そこからは、タイ語で注文します。とても楽です。

ホテルでは、Wifiを使って日本のテレビを見ます。(日本のロケフリを使ってます)
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00A7MGHVW
これを使って、携帯のテレビ映像を、HDMIケーブルでテレビに転送します。普通に映りますので、日本のニュースがオンタイムで見られます。(今現在は、この装置を使っていません。もっと便利な物を使います)

今日は、ここ(青い丸印)に来ました。

プレミアムアウトレットです。

道中でスーツケースが壊れましたので、補修する為にテープを買いました。

orangeでシムを買いました。ここからネットが繋がります。

iWatchが発売された時期です。欲しかったです。

アウトレットの横には、モールが併設されています。

お腹も減ってきましたので、適当な日本食屋に入ってみましょう。地味に酢の物が美味しいです。

船盛りが「ドーン」と来ました。

焼き鳥も「ドーン」と。味は、可もなく、不可もなくです。40か50ユーロくらいでした。海外へ行っても基本的に日本食な私達です。

デザートは、アウトレットに戻ってから頂きます。

流石パリです。高いワインを売ってます。

美味しそうです。スープにしたいです。

例の水を見つけました。重いので、改めて買いに来る事にします。

今日は、パリの街を観光します。

お決まりです。中国人の巣になってましたので近づくのはやめました。

気を取り直して、シャンゼリゼ通りを歩きます。メルセデスのディーラーがあります。

ZARA HOME もあります。

嫁さんが買います。バンコクのZARA HOME の半額くらいだとか。

そのまま歩いてモンクレール本店まで来ました。普段出歩かない引き篭もりが歩いたので疲れました。

コレクションのシリーズで良さげなダウンを見つけました。モンクレール本店は、嫁さんが来たかった店で、全く興味の無い私でしたが、品揃えの良さに勢いで買ってしまいました。

嫁さんは、10着以上の試着をしていました。店員さんがとても丁寧です。お気に入りが見つかったようで良かったです。

お会計です。靴やシャツも買ったようです。去年くらいに香港の空港でモンクレールのダウンを買ったのですが、パリの店員さん曰く、関税の関係で日本と香港が世界で一番高いそうです。パリの本店で買うと、日本の価格の約半額になります。日本のアウトレット価格で、コレクションシリーズが買えてしまいます。

帰りがけにオペラに寄って昼ごはんです。

無難に美味しいカツ丼です。 私事ですが、幼い頃からカツ丼がご馳走だったのです。

味噌ラーメンも頂きます。

宇宙的なトマトです。美味しいのかな?

ケバブを買いました。

今回の旅の目的地であるディズニーランドへ来ました。

とても良い雰囲気です。当たり前ですが、フランス人など欧米人のお客さんばかりです。日本人など、ほぼ居ません。一日中歩いて、東洋人を10回くらい見かけた程度です。その10回の中でも、日本人は、一回だけです。それくらい日本人率が低いです。中国人も殆ど居ません。

新しいアトラクションも待たずに乗れました。

これが乗りたかったですが、嫁さんが怖いのダメですので却下でした。

お昼は、レミーのレストランで頂きます。10:30くらいに行きましたら、まだ開店の準備中でした。店の外のメニューには、「電話予約してね」と書いてありましたので、電話で予約をしました。フレンドリーなオバちゃんが出て対応してくれます。名前、電話番号(フランス番号でも、日本番号でもOK)を伝える程度です。

日本と違い、ディズニーランドですが、お酒も飲めます。

予約して行きましたが、お昼時でもガラガラに空いてます。

日本では、有り得ないですね。

とても落ち着いた雰囲気のレストランです。

40ユーロのセットメニューを頼みましたが、スターターのサラダで、お腹がいっぱいになります。

隣のテーブルに天使がやってきました。

とても良い赤身を焼いてます。美味しいのですが、量が・・・

嫁は、お魚を頼んだようです。これも大きいです。

デザートも手が込んでて美味しいです。

しかし、これも量が多いのです。勿体ないですが仕方なく残しました。

こちらにも行きます。

とても空いています。

ピンクのお城です。

途中の写真がありませんが、疲れたので休憩しています。

何処のレストランも、常に空いてます。

夕方になり、パレードが始まるようですが帰ります。一日ブラブラして思いました。遊園地は、こうでないといけません。アトラクションが少ないかもしれませんが、とにかく雰囲気が良いのです。

しかし、疲れました。左奥の美しい女性を見て癒されています。

ダラダラ行動した後、またオペラに来て食事をします。

山芋の短冊です。

たぬきウドンです。麺がグダグダです。でも良いのです。。

バンコクのフジスーパーのような店を見つけました。

丁度よいので、今晩のご飯を買います。刺身のホタテ、明太子、卵焼きなど。

ブルーベリーも忘れずに。

後半のホテルは、郊外のメリキュールです。新しいホテルですので綺麗です。

洗面、シャワーブースも広いです。

窓からの景観もよさげです。

カートリッジ式のコーヒーメーカーもありました。

オペラのHSBCプレミアです。最高の場所に位置しています。今回のパリ旅行ついでに口座を開設する予定でした。フランスでは、既に他の銀行口座を持っているのですが、ユーロ建てのHSBCクレジットカードを作りたいと考えていました。アポイントを取り、沢山の書類を持って銀行へ行きましたのでスマートに話が進みます。「既に持ってるフランス銀行のATMカードを出して、使い勝手の悪いこの銀行より、使い慣れたHSBCで口座を使いたい」と言うと、行員さんが「それでは開きましょう」と言ってくれるのですが、フランスの居住証明が必要と言う事もやんわりと付け加えます。パリに居住する訳ではありませんので、半居住予定と言う事で話を進めていたのですが、最終的に上司の許可が出ませんでした。HSBC香港にプレミア口座がありますので、収入証明などを必要としませんが、フランスのアパートの契約書や公共料金の請求書などが必要なようです。とても親切な行員さんは「もう少し半居住の予定が進んだら再び口座開設をして下さい」とやんわり仰るので、「じゃままたね」と、銀行を後にしました。

スーパーでお買い物です。コントレックスが6本で3ユーロ台です。安いです。

携帯のトップアップ用にタバコ屋で、このようなレシートを発行してもらいます。

街をブラブラしてたら、魚介類を売ってる店を見つけました。丁度良いので、今日の夕ご飯を調達します。

タイのビアシンも売っていました。

10個くらいをレモンで頂きます。とても美味しいです。

何回食べたか分からないカルネです。お店ごとに味が違って面白いです。

生ハム美味しそうです。とても安いです。

メリキュールの朝食です。シンプルですが、ソーセージが美味しいです。

レセプションの隣が朝食の会場だったりします。

ベルギーを出る前に、スーツケースが壊れました。ローラーがベースから丸ごと割れ剥がれスーツケースの中身が見えています。仕方ないので、ガムテープと両面テープを駆使して修理します。包装テープで土台を作り、両面テープを上手に使って補修しました。相当な強度が出ています。その後、ごく普通に使いましたが問題ありませんでした。後に、クレジットカードの保険で修理に出しましたが、とても綺麗に直して頂きました。

ハイパーモタード796を発見しました。私も同じバイク(盆栽状態で乗ってません)を持っていますので親近感が湧きます。

お友達への土産にワインを買います。シャトー・モンローズ 2004年です。100ユーロくらいでした。

フェラーリ カルフォルニアでお惣菜のお買い物のようです。

買い物ついでに、デパ地下で軽く食べました。シーフードセットのようなものが50ユーロくらいでした。

美味しそうな海老がユラユラしています。

お高いようです。

とても大きいです。

旅も終わりが近づいてますので、アスパラガスを買います。太いです。 5年物くらいでしょうか。

パリで見かける光景です。

買った水です。日本でも買えるようです。1本300円くらいしますが、飲んだら感動します。

ドゴール空港のターミナル1です。マレーシア航空は、ワンワールドですので、ターミナル2だと思っていましたら、ターミナル1でした。しかも、PPやダイナース等のカードラウンジがアサインされます。サンドウィッチと乾き物しかありません。

悲しいですね。

またディレイです。今回は、4回の搭乗で3回のディレイでした。泣けます。

ネパール地震の救援隊が同じ飛行機に搭乗していました。マレーシアで乗り換えて、ネパールへ行くようです。後のニュースで知りましたが、フランスが一番で乗り込んだものの、空港で立ち往生してるとの事でした。この隊員の方達は、エコノミー席でした。現地で人の命を救うのに活躍してもらうのに、それは無いでしょう。何処のお国も、お上の金の使い方が間違っています。

帰りもA380です。シートピッチが長いです。

嫁さん、サテーをモッサリ。

私は、頑張って2本です。他の搭乗客は、普通に5本くらい食べてます。

ウェルカムドリンクにジュースを頂きます。

私は、フィレステーキを頂きました。

嫁さんは、サーモンのようです。

そろそろマレーシアに着きます。

乗り継ぎに一日ありますので、マレーシアの市内をブラブラします。最初に、空港からタクシーで標高1700mのカジノへ行きました。空港タクシーだと217リンギットでした。高いですが、電車で出かけるのが面倒かな?と思い、出口に居るタクシーに聞くと200リンギットの指値でした。8000円くらいかな?そしてカジノに着いて暫く遊んだら、私も嫁も、頭がクラクラしてきました。軽い高山病です。嫁さん、ちょい勝ち。私、普通に負けですが、頭クラクラも酷くなってきたので、ここで撤収します。和食店があったので、食事にしました。かなり不味いのですが、もう和食なら何でも良いのです。

メニューには、すき焼きと書かれていました。かなり過酷なメニューでした。

さて、山を降ります。帰りは、ロープーウェイなど使いましたが、

超絶な急斜面です。

そして、定番なツインタワーへ来ました。スタバが高いです。

有名どこの写真を撮ります。

ここでも和食です。いえ、別にうどん好きではありませんが無難です。と言うか、ここのうどんが美味しいです。ツルシコです。イセタンの中のお店です。

空港に戻りました。

またディレイです。もう慣れました。

予約していたらしい朝食のパンケーキです。どうやら外したようです。

と言う事で、無事に関西国際空港に着きました。長文にお付き合い頂き有難うございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す