【europe.03】 11.SEP.2015~21.SEP.2015 フランス 回想録

投稿者: thailand | 2017年2月5日

滞在地

  • パリ

期間

  • 2015年09月11日 ~ 2015年09月28日

滞在記

とても長い旅行記です。

今日もセントレアから出発です。

今回は、大韓航空とエールフランスでパリへ行きます。最初に仁川国際空港を経由します。大韓航空より食べ物が充実してるマティナラウンジで食べました。

仁川からバンコクまでの飛行機が当たり機材でした。最新シートで超快です。

画面もが大きいです。

スパイを観ましたが、これは外れです。

アパタイザーで茄子の料理がサーブされました。

私は、肉です。

嫁さんは、相変わらずビビンバのようです。。

スワンナプーム空港内のマッサージです。お高いですね。

トランジットでバンコクに出て用事を済ませる予定でしたが、タイのビザ問題を抱えた状態でしたので、入国を諦め、スワンナプームの空港内で一泊する事にしました。まずは、CIPラウンジで休憩します。

名古屋の大韓航空で発券したのでエールフランスのチケットが大韓航空です。翌日AFのカウンターで座席の確認をしたら、エールフランスのチケットに交換して頂けました。

空港内のホテルです。6時間で16000円と暴力価格です。事前に予約しましたが、当日でしたら、10000円程度でした。朝食付きの宿泊プランでしたが、CIPラウンジの食事ではなく、ホテルの宿泊客専用にサーブされる簡単な朝食のようです。

ホテルの入口は、ここです。コンコースGです。

バンコクからパリへは、エールフランス航空です。しかし、どうやら外れ機材のようです。

ワインがとても美味しいです。

機内食も美味しいです。洗練された味です。

私は、肉です。

嫁さんは、シーフードです。

デザートも美味しいから食べてしまいます。カロリー多過ぎです。

このチョコが美味しかったので、パリのデパートで探しました。

朝食です。パン、ハム、バターが美味しいです。先の食事で食べすぎ、殆どを残しました。

イミグレは、超絶な混雑具合です。スカイプライオリティーのレーンがあるので待ちませんが、エコノミーでエリートプラスも無い場合は、軽く1時間の待ちだと思います。荷物が出るのも遅いです。バゲージクラムに着いても、あと20分後に出始めますの表示でした。以前に来たマレーシア航空の時は、ターミナルも混雑しておらず荷物もすぐ出ました。ターミナル2の混雑具合は、少し過酷なようです。

早朝の駅に着きましたが、駅員さんが居ないので切符が買えませんでした。どうしようか考えてると、若いフランス人のカップルが声をかけてくれ、「フランスからのプレゼント」と回数券で買った切符を2枚あげると言われました。安くないのに申し訳ないです。

今日は、朝からマルシェに来ました。この先も、毎日のようにマルシェに通う事になります。

新鮮な野菜や魚が揃ってます。

魚も沢山あります。

N1サイズの牡蠣があります。

その場で食べられるようですから遠慮なく頂きます。

お兄さんに殻を外してもらいます。

これで7ユーロでした。日本の牡蠣と違い、海の味がして美味しいです。

更に歩きます。

子豚さんが寝ています。

お腹が減ってきたので、ここで食べましょう。

美味しいソーセージと玉ねぎが入ってます。4ユーロでした。

野菜の陳列が斬新です。

人が増えてきました。

私は、大好きなオリーブを買います。

RER(鉄道)に乗って出かけます。

少しは、観光も・・・・。

凄い人です。大陸人が沢山居ますので 早々に撤退しました。

地下鉄でオペラまで来たので、日本食の通りでランチにします。

私は、カツ丼(一回目)。嫁さんは、味噌ラーメンです。カツ丼は、ご飯がとても残念な感じでした。店員さんは、全員が中国人です。フランスにある約1600店の日本食屋の9割以上が、この形態だそうです。それまで中国人が経営する中華の店を和食ブームに乗り日本食屋に切り替えたそうです。

K−MART以外で、新しい店を見つけました。日本食の種類が多いです。値段は、日本の2〜3倍程度でしょうか?K−MARTよりも少し高いです。

滞在中のホテルの近所にあった建造物です。

このRATPというアプリが秀作です。駅名を入れるだけで経路を教えてくれるので重宝します。

モンマルトルまで来ました。私は、二回目ですが、嫁さんは、初めてで楽しそうです。

歩き疲れたので休憩をします。

カフェ2人前とパスタ一人前で20ユーロくらいでした。

立地料金でしょうか。

そして、歩きます。

折角、メトロを見つけたのに、もっと歩くと言うので、フラフラと。

ホテル近くのオレンジ(携帯ショップ)を探してたら、雰囲気の良い商店通りを見つけました。

後で調べたら、ガイドブックにも載ってました。

今回の移動は、ほぼメトロです。階段が多いので疲れますがとても便利です。

今日もマルシェから始まります。

古い蚤の市です。

かなりジャンクな物を売ってます。

一通り見てから帰ります。

ホテル近くのカフェでランチです。至って普通の味ですが、お店は、満員御礼です。

デザートまで頂きましたが、どうしてこうなった、、、、みたいに不味かったです。

しかし、お会計は、34ユーロです。

次のホテルに移動します。タクシー乗りましたら、お釣りを返さないイン度人な運転手でした。この先は、タクシーに乗るのを避けました。Uber X に頼ります。

ロイヤル オペラ ホテルです。立地が最強です。マドレーヌ駅から3分くらいです。

オペラの国虎屋で夕ご飯です。嫁さんが「おでん」と「ミニうどん」です。15ユーロくらいです。夜は、19:00からです。20:00に行ったら激混みで20分くらい待ちました。

私は、カツ丼(2回目)です。16ユーロくらいでしたが、とても美味しいカツ丼でした。

こちらは、前回のパリで食べた浪花屋です。超マズいですが、フランス人が沢山並んでいます。こちらの方は、味覚音痴なのでしょうか?

ホテルには、簡単な朝食が付いてました。私達には、これくらいで十分です。


一泊2万円くらいでしょうか。古いホテルですが立地が良いから高いのですね。

デパートでお買い物です。

この水を買って帰りたいですが、梱包できる道具を持ってないので諦めます。

ヌテラ3kgパッケージです。太りまくれそうです。

買った物です。飛行機で食べたチョコ。オリーブオイル。オーガニックなパスタ。オーガニックな小麦粉。

バッタも売っています。カレー味です。

オペラのレペッド本店に来ました。

これらが欲しいそうです。サイズを合わせるのに、凄い沢山のサイズを持ってきて、ピッタリ合うのを探してくれます。下のスタンダードな方で、日本価格が3万5千円くらいと嫁さん情報です。


お会計です。安いのでしょうか。分野が違うので分かりません。後でVATリファンドが出来て、12%戻ってきます。食品類は、5%だそうです。

オペラついでに、オペララーメンでランチを頂きます。この店も、中国人の経営でした。

味噌ラーメン、しょうゆラーメン、餃子、炒飯です。

餃子は、餃子と言われたら餃子のような気もします。炒飯は、何か別の食べ物を作ってしまったのかもしれません。時空を超えた味でした。残念ですが、少し残しました。

今日もマルシェから始まります。

今日の目玉は、ホタテです。

牡蠣も今までで最高価格です。

食べられる店ではありませんでしたが、お婆ちゃんに頼んだら、トラ箱で出して下さいました。ホタテがヤバイです。ネットリで濃厚で本当に美味しいです。牡蠣も日本のクリーミーさとフランスの海の味が融合しています。お会計は、27ユーロくらいだっでしょうか。最高のお味でした。

オペラをブラブラします。ヘンケルスのショップでまな板が欲しかったですが、その場で調べたら、日本の方が安いようです。

シャンゼリゼ通りで食べたピザです。味は、普通か普通より下くらいです。お値段は、上かだいぶ上くらいです。

ザラホームへ来ました。欲しい物だらけですが我慢します。

お昼は、ひぐまラーメンで頂きます。

嫁さんは、ちゃんぽん麺です。凄い量です。

私は、カツ丼(3回目)です。嫁さんを心配してるどこじゃありません。こちらも、凄い量です。

近くのJCBプラザで情報収集です。

次のホテルに移動します。RERラディファンスの隣の駅から1分。メリキュールです。

広いバスタブもあります。

このくらいの広さが欲しいです。

ここら付近の風景も好きです。

付近を散歩したら、レトロなテネレを発見しました。日本でも見かけないモデルです。

こんな場所に住みたいです。

スーパーでワインを買いました。シャルドネ10ユーロくらいです。

USBとHDMI端子が付いてたので、パーツを付けます。

iPadと同期をして、ロケフリのアプリを使って、日本のテレビをオンタイムで見ます。

今日もマルシェです。

今日は、二人で8個も食べました。海の味がして美味しいです。

デザートは、クレープです。バナナとヌテラ(チョコレート)で、3ユーロくらいでした。

巨大なブルーベリーを見つけたので、お買い上げです。超甘いです。

車エビみたいな生きた海老です。ピチピチ跳ねてます。美味しそうです。ここで食べて良いかを聞くと、皿が無いので、袋の上で頭を切ってくれました。

私は、生海老にアレルギーがあるので、嫁さんが食べます。とても甘かったそうです。

2匹で1.7ユーロでした。

私たちは、開店からの時間を狙いますが、だんだんと人が増えてきました。

沢山の蜂蜜を試食させてもらい、二種類の蜂蜜を購入しました。

お昼は、ホテル近くのカフェで軽く頂きます。

今日は、シャンゼリゼ通りの反対側のバイク屋が沢山ある通りに来ました。スズキのディラーでバンバン125を売っています。しかし、これは、パリ仕様のようです。ホワイトリボンタイヤにパリ専用のFフェンダー。125ccで約100万円とは、凄い価格です。

後ろのバンバンも特別仕様のようです。

トライアンフでは、グローブ買いました。45ユーロです。私の今回のパリ旅行の土産は、この一点だけです。

通りには、センスの良いバイクが沢山駐車してます。見ているだけで楽しいです。

大きな袋に入れてくれました。

RERで帰ります。

今回は、一週間のパスでRERやメトロを乗っていました。ゾーン3までで、20ユーロくらいで使い放題です。駅構内の窓口や券売機でチャージが可能です。

今日のマルシェです。場所は、RERのNATION 駅を出たら分かります。日本のガイドブックにも載ってませんので、日本人率がゼロです。

買い物に来て、偶然に見つけましたマルシェです。とても距離の長いマルシェです。お客さんの年齢層が高いようです。

ホテルから空港までは、Uber X を使いました。とても紳士的なドライバーさんです。Uberは、現金の支払いをしなくて良いし、なによりホテルまで来てくれるが助かります。

レイトチェックアウトは、15:00までOKでしたが、少し早く空港に着きました。

ポールで最後のカヌレです。

空港価格のようです。

大韓航空ですが、エールフランスのスカイプライオリティでチェックイン(ゾーン7)が出来ます。

大きい飛行場ですので、目的のターミナルまで電車で移動します。

エールフランスのラウンジです。日清のカップラーメンが地味に美味しかったです。ラウンジのスタッフに持って帰っても良い?て聞いたら、「もちろん」と言われました。有難うございました。

1枚の航空券に2回分が記載されています。乗り継ぎを含めた2回の搭乗が、この1枚で出来ます。モノクロ印刷ですしエコです。

今夜のフライトは、A380です。

三か所の入り口から旅客を注入します。

しかし、シートが旧型です。A380は、最新のシートではありません。

アパタイザーは、蟹とキュウリでした。蟹好きな嫁さんにあげます。

嫁さん、相変わらずビビンバのようです。

私は、相変わらず肉です。

ビールを頂きます。

嫁さん、フルーツが欲しいと言ったら、CAさん、「ちょっと待ってて!」と言って、山盛りで下さいました。

このA380は、エミレーツ航空のように、ビジネスクラスの機内に バーコーナーがあります。

CAさんがシェイカーを振ります。6種類のオリジナルカクテルを作ってくれますが、他の飲み物は、ここで飲めないらしく、席に着いて注文して下さい、と言われました。嫁さんが、一杯のカクテルを飲んで退散です。

仁川国際空港です。お久しぶりのマティナラウンジです。

仁川からの乗り継ぎも、この機材でした。

嫁の買ってきたお土産です。ジャガイモとメロンです。マルシェで美味しそうだったとか。

フォッションで買ったソーセージです。ちょと塩辛いですが、癖になる味です。

お土産は、なんとなく買ったチョコ、自分たちが食べる用のパスタ類や小麦粉などです。今回は、珍しく沢山のお土産を買いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す