【asia.45】 13.FEB.2016~25.MAR.2016 バンコク,モルディブ,カンチャナブリ回想録

投稿者: thailand | 2017年2月28日

時は、2011年の震災後です。日本だけに居住地を持つ事にリスクを感じて、その年の5月から バンコクにアパートを借りました。同時期に彼女とも出会い、お付き合いを始めておりました。彼女が某大手企業のサラリーマンでしたので、私が毎月バンコクへ遊びに行くのは、月に一週間までと言う固い約束をされていました。この毎月一週間だけの自由時間は、2014年の夏まで続きました。それ以降は、彼女と結婚して会社も辞めてもらい夫婦で無職になりました。そして、それまで通りの私の奇行に付き合ってもらう事になりました。この奇行は、今現在も継続をしております。40日位の周期で日本とバンコクを行き来しております。何でも無い写真が続くだけの回想録になりますが、お越しの方の暇潰しにでもなれば幸いに思います。

滞在地

  • バンコク
  • モルディブ
  • カンチャナブリ

期間

  • 2016年02月13日 ~ 2016年03月25日

滞在記

かなり長い滞在記です。軽く読み飛ばして下さいませ。

今日は、ここからです。おJAL様でバンコクへ行きます。サクララウンジでキーマカレーを頂きます。

最近よく来るようになった「大阪レシピ」です。スクンビット Soi 81 から入って約200mを右側の和食店です。

牛タンとカツとじです。

もう一品。サワラの塩焼きです。

週末は、シーナカリンのタラート ロットファイ(鉄道市場)へ来ました。

99 Baht のピザを食べます。

夜になるとイルミネーションが綺麗です。

また「大阪レシピ」です。一度通いだすと、暫く通い続ける私達です。

嫁さんが唐揚げにハマってるようです。

今回の滞在も CitiBankへ来ました。

その足でサイアムのDBS セキュリティー来ました。シンガポールの銀行が母艦の証券会社です。

体の調子が良くないので、トンローの足裏マッサージ医院へ来ました。ここには、続けて3日通いました。

嫁さん、また唐揚げです。黄ニラ炒めも頂きます。

シーラチャーソースが効いてておいしいです。

最近コンビニで見かける、飲むヨーグルトです。

郵便物をシンガポールへ送ります。ロータスで送ると少し高いのですが、UPSで送ると翌日には届きます。送料が950 Baht くらいでしたので手数料が上乗せされているようです。

また、アソークのCiti Bank へ来ました。

手続きを進めます。

トゥルー(True)のカスタマーセンターへ来ました。紛失したシムの再発行です。パスポート登録をしてあるので、スムーズに再発行が出来ます。発行の手数料は、必要ありませんでした。
スーパーに買い物に出かけたら、駐車場から出た所で 突然のエンジンストップ。再始動するも、初爆もしません。完全に故障のようです。すると、近くに居た屋台の店員さんが慣れた手付きで車を押して空いた駐車場まで運んで下さいました。後日、その屋台にお礼を言いがてら屋台の商品を買ったら、しっかり覚えていて下さいました。感謝感謝です。

ディーラーを待つ間に栄養補給をします。

レッカー車で運ばれます。

レッカー代は、1500Bahtです。とほほです。

大阪レシピです。エビフライと黄ニラ炒めです。日本で買うと高い黄ニラですが、タイでは、安いのでしょうか?

入庫したのが閉店間際でしたので、翌日の朝にディーラーへ訪れ修理の受け付けを済ませました。新車で購入から2年が過ぎてますが、ディーラー保障があるので無料で直るそうです。ディーラーで買った人への特権だと思います。多数のタイ人は、ディーラーで買わずに、ディーラーより安く買える販売店で新車を買う方が多いそうです。短期間の新車保証がありますが(メーカー保証)、今回のような時に困ります。しかし、先の事を考える事が苦手なタイの方達は、今1Bahtでも安く買える方を選んでしまうようです。結果、コンピューターとリレーの交換でした。日本で有償修理すると、10〜20万コースでしょうか。

SPGプラチナも今年の2月で終了です。3年間続けたSPGプラチナ会員の生活でしたが、
25回のチェックインが大変です。パトラッシュ、もう疲れたよ。

出来るだけ行ったことが無いホテルに泊まる事を条件にしています。今回は、スワンナプーム メリディアン リゾートに来ました。マイカーで来る予定が、前々日の車の故障によりタクシーで来ました。

スイートルームにアップグレードです。バスタブが、とても大きいです。

テラスからは、

ゴルフ場が見渡せます。

お洒落な部屋のメリディアンです。

さて、アフタヌーンティーです。

甘いものと一緒にカフェラテです。

このお菓子が、70Bahtくらいです。とても良心的な価格です。

部屋は、こちらの丸印の場所のスイートルームです。1フロアーにつき、2部屋のスイートルームがあるようです。

イブニングカクテルタイムも同じ場所です。

飲み物が2杯まで無料のようです。少しお腹が減りましたので、ベーコンサラダを頂きました。

おつまみのココナッツのお菓子が美味しかったので、スタッフに美味しいね〜と言ったら、未開封の袋を下さいました。セントラル チッドロムに売ってるそうです。

バスタブが大き過ぎて湯が貯まりません。

朝食を頂きます。基本的にオーダー制です。とても良いものを提供してます。

人も少なくて快適です。いえ、凄い沢山の中国人が居たはずなのですが・・・それは、また後で分かります。

嫁さんが何か頼んだようです。

私は、野菜とチーズです。

食事を終えて、部屋に戻ろうとすると、何やら立札が。

中国語のようです。

矢印に沿って進んでみると、屋外に出ました。そこには、中国人専用の特設の朝食会場がありました。素晴らしいです。世界の事情を良く分かっています。おかげで快適に過ごせました。

カラフルな蓮の花が咲いてます。今回は、快適なメリディアンに一泊して帰宅をしました。

さて、次です。ラストスパートのSPGです。お気に入りのウェスティンです。07番号室を指定してコーナースイートです。こちら側のスイートが静かです。反対側のスイートは、早朝のBTSの音が五月蠅いです。

お昼過ぎのチェックインですので、アフタヌーンティーを頂きます。

お部屋が快適です。

それ程に広い訳でもありませんが、必要にして十分です。

ベッドルームです。

全体のレイアウトです。

ウェルカムフルーツと日本の新聞は、お持ち帰りです。フルーツは、アパートのセキュリティーの方へのお土産にしています。

イブニングカクテルタイムです。疲れてたので、ビールとワインを飲んだら部屋ですぐ寝てしまいました。

クラブラウンジで朝食を頂きます。

予約しておいたヘルスランドへ来ました。毎回アロママッサージを受けています。

ホテルに戻ったら、アフタヌーンティーです。カロリー過剰摂取です。

久しぶりにホテル向かいのターミナル21へ来ました。

ここのバミーナムがシンプルに美味しいです。

続けて、これも食べると、嫁さんが適当に頼んで持って来た料理です。かなり外した模様です。海老が不味いそうです。

その上の階のAISで手続きをします。3月4日から始まる新しいプロモーションを事前に申し込みして3枚目のシムを貰ってきました。3枚目のシムは、3月4日から使えると言われましたが、その日が来ても使えず、再びサービスセンターへ行く事になりました。

吉野家は、何処へ向かってるのでしょう。いえ、好きなので良く行きますが。

お昼時でも、お客さんゼロです。

親しいタイ人の友達に聞きましたが、タイ人にとっての丼物は、基本的に屋台飯であり、寂しく食べる料理だそうです。綺麗なレストランで高いお金を払って食べる物ではないそうです。つまり、日本の丼飯の店は、タイに来たらダメと言う事ですね。

今日は、チューンワッタナーのイミグレに来ました。昨年ラオスで所得した観光ビザの延長手続きです。

下の階の和食店でカツ丼を食べましたが、普通に美味しく頂けます。90Bahtくらいと良心的な価格でした。

連休明けに来ましたので、とても人が多いです。予めTM-7(観光ビザ延長のフォーム)をダウンロードして、ワードで編集&印刷(内容が完璧に記入してある)して提出したら、係り員の方に、「日本人は、パーフェクト!」と、褒められてしまいました。ここに来てる人の何割かは、入り口で適当に書いた書類ですので、担当の係員に指導されながら書き直し、いつまで経っても順番が進みません。とても、アナログな作業が進められています。

夕方の5時半くらいにスタンプを貰いました。とても疲れました。そして、帰りは、既に夕方の渋滞の時間です。タクシーの運転手は、モーチットまでなら乗せるよ!と言ってくれたので助かりました。

夜は、ウェスティン裏の居酒屋「花子」で夕食です。The Keyホテルの横です。飯蛸の煮つけがとても美味しいです。

嫁さんが大好きなウニも頂きます。

天麩羅の盛り付けが残念な感じになっています。調理スタッフが変わったのでしょうか。

ウェスティンをチェックアウトした2日後には、またウェスティンにチェックインしました。サヨナラSPGもラストスパートをかけてます。今回も07号室をリクエストです。前回よりも少し高層階になりました。

ここのアフタヌーンティーが大好きです。4種類くらいのサンドウィッチがありますが、毎回違う具材なので楽しみです。パンも美味しいです。

今日は、これを食べてみます。

部屋は、いつも通りです。

機能的なリビングルームです。

ここです。

馴染みのスタッフに、日本のお土産を渡します。このチョコは、冬季限定で美味しいです。2日前にチェックインした時に、少し久しぶりのスタッフが私達の事をしっかり覚えて下さっていたのが嬉しいです。いろいろ場所のSPGリゾートに行く事に忙しかったので、大好きなウェスティンへは、1年ぶりくらいになっていたようです。

今回のフルーツも持ち帰りです。

部屋でゴロゴロしていますと、すぐにイブニングカクテルタイムのお時間です。

嫁さんが飛ばしてます。

私も頂きます。

デザートが美味しいです。

何度もお代わりしています。

フルーツで〆のようです。

翌日の朝食は、ラウンジでなく、下の階に降りてみました。何となく和食が食べたくなりました。

再び、予約したヘルスランドへ来ました。

アロママッサージが終わったら、ラウンジで軽く頂きます。これも前回と同様です。

珍しくお代わりしました。

夜は、大阪レシピで頂きました。

バンコクに着いてから、咳が続くので病院へ来ました。

Soi 5 の バムルンラッド病院です。

日本人の先生に診察して頂きました。とても優しい女医さんです。

帰りに、ビアガーデンの猫、ルールーに会いに行きます。この猫とも顔なじみになってきました。

シーバをあげると、待ってたかのようにガツガツ食べてくれます。

私は、カオパッド ガイを生ビールで流し込みます。

今日は、コンドミニアムの内覧に来ました。プラカノンの「The Base」です。プラカノン地区だけあって、とても安い価格帯でした。この値段なら、別に買っちゃっても良いかな?と思えるくらいです。1Bedルームで約340万Bahtです。コンドミニアムの立つ場所が、完全に孤立した場所です。野良犬も入れませんし、住民以外の一般タイ人も全く居ません。もちろん、屋台なども入って来る事が無いです。ですので、安全面や雰囲気が良いです。しかし、BTSまで歩いて10分です。トゥクトゥクがありますが、オンヌット通り側のゲートまでです。また、華僑系の住民が多いと言うのも減点対象だと思います。マイカーがあっても、全ての行動を自動車で済ませる事が出来ないので、BTSが遠いと言うのが少し残念です。

帰ったら、大阪レシピでランチです。また唐揚げのようです。写真の電話は、欧州産のエンポリア
と言うメーカーのデザイン携帯です。長く使ってますが、流石は欧州産です。バッテリーがヘタらなくて良いです。しかし、インターネットなど洒落た装備がありません。電話帳、SMS、目覚まし時計、ライト。以上です。

週末は、メガバンナーに来ました。

吉野家がリニューアルしてました。利益が出てるように見えませんが大変だと思います。お昼時なのですが、他のお客が一組居るだけです。外のメニューを何組かのタイ人が見るのですが、
そのまま去っていきます。

セットメニューを頂きます。生卵(カイディップ)は、追加メニューです。余談ですが、タイの方は、他人が生卵を食べてる様子を見るのも嫌だそうです。

バイクの展示をやっています。

これは、Ducatiのコピーバイク(タイ産)です。
http://www.gpxthailand.com/

駐車場に帰ると、隣に同じモデルで同じカラーのヤリスが駐車していました。

この隣のヤリスは、販売店で買ったのでしょうか?フルエアロも社外品のようです。

居酒屋「花子」に来ました。27周年ですので必ず来なさいと言う事でした。毎年何周年と記念行事をしています。ボトルを入れたら刺身セットが無料と言うので「神の河」を入れました。

セットは、マグロ、ハマチ、サーモンとの事でしたので、サーモンが要らないから、ホタテが欲しいと無理を言ってホタテに変えて頂きました。

沢山のお客で賑わってました。

毎年、このような必要性の低い物を頂けます。タイ人のお友達にあげたら喜んで頂けました。
アパート近くの猫です。名前は、トーンです。「なんかクレー」と言っています。

今日から、モルディブへ行きます。

綺麗な浜が見えてきました。とても低空飛行をしています。演出でしょうか?
空港には、リゾートのスタッフがスタンバイしています。スピードボートで島に向かいます。宿泊費と別にボート代が2人で$280くらい必要でした。

2泊したのは、シェラトン モルディブ リゾートです。一番安い部屋からのアップグレードでコテージになりましたが、水上コテージではないです。ネットで調べて、水上コテージの部屋が空いてるのを確認してますが、インド人のスタッフは、満室とか、リノベーション中だと様々な理由を言って、コテージをアサインしようとしません。プラチナ特典では、空室がある限り、スイートまでアップするのがポリシーです。SPGリゾートにおいては、多少のルールが違いますが、このリゾートが水上コテージまでアップされる事は、事前に調査済みです。言い争っても仕方ないので諦めました。所詮は、インド人です。自分の仕事を減らす事しか考えていないようです。最初から気分が下がります。

とりあえず、ビール飲みながらチェックインを勧めます。carlsbergを頂きます。

嫁さんは、何やら食べてます。ここのクラブラウンジは、朝から晩まで、好きな時にアルコールなどの飲食が自由です。

部屋が暗いのでピンボケですいません。トンローのマンゴー屋さんで美味しいマンゴーを買ってモルディブに持ち込んでいました。しかし、部屋の備品にスプーンの一つも置いてありません。仕方ないので、サービスデスクに電話をして、「持って来たマンゴーを食べたいから、ナイフ&フォークを貸してほしい」と頼みましたが、ミールをオーダーしないとカラトリーを貸せないと言います。「え?」 料理とのセットじゃないと貸せないとの事です。タイの良いホテルと比べるのが間違ってるかもしれませんが、タイでしたら、すぐスタッフが来て、マンゴーを厨房に持って帰り綺麗にカットしてくれます。では、カラトリーでなく、何でも良いからマンゴーを切る道具を貸して欲しいと言い直しますが、それも出来ないと言います。この人達と電話をしていると本当に気分が悪くなってきます。全ての断り言葉に、「申し訳ないけど」等の言葉もありません。少し考えた後、話を切り返しました。「部屋にドライヤーが無いけど、何とセットなら貸してくれるの?」と言うと、「すぐ持って行きます。」と答えます。「要らないよ」と電話を切りました。ドライヤーは、普段から自分の物を持ち込んでいます。

部屋は、一軒家のコテージです。目の前がビーチです。悪い部屋ではありませんが、折角ですので水上のコテージに滞在したかったです。

お風呂は、オープンエアーです

SPG特典のウェウカムギフトです。市販品のチョコのようです。

ビーチは、中国人が騒いで五月蠅いので、クラブラウンジに来て飲み物を頂きます。中国大陸からの避難所のようになっています。ラウンジには、中国人が一人も居ません。シャンパンは、普通に飲める物でしたが、赤ワインは、薄味で残念な感じでした。

雰囲気、ビーチ、共に完璧です。宿泊費も、一番安い1棟に4室の部屋でも、$800〜です。そのリゾートのクラブラウンジで何故に安物を出すのかな〜?と考えてましたが、この疑問は、後々分かってきます。

日が落ちてきました。

翌日は、少し散歩してから朝食へ行きます。

嫁さん、貝殻を探しに、誰も居ないビーチを歩いています。

朝食です。写真が暗いですが、写真を撮る価値も無い朝食です。食べられる物がとても少ないです。1/3くらいが中華料理のようです。滞在客の殆どが中国人ですから仕方ない事なのでしょうか。オーダー制のようですが、ある物で済ませます。チーズ、ベーコン、ソーセージ。どれも・・・ うーん、食べる物が無いのです。美味しいのは、生絞りのオレンジジュースくらいでした。

ラウンジのプールです。昨日は満席だったのに、今日は、人が居ません。前日に、多量のチェックアウトがあったようで、数組の欧米人が来てる程度です。

日が落ちてきました。後でラウンジに来た欧米人の客が、リゾートのマネージャー(インド人)と言い争いをしていました。聞き耳を立てていると、何かリゾート側のサービスで不備があったようです。最終的には、クレジットカードのマイナス伝票を切っていました。その時は、何があったのかな~?と思ってましたが、これも最終的には、自分達でその意味を知る事になります。

そのような事は、さておき、素晴らしく綺麗です。

そして、また朝食です。困ります。食べる物がありません。魚の刺身のような物もあるのですが、どれも変な色をしているので食べるのが怖いのです。病院も無い孤島のリゾートで食中毒など勘弁です。

パンケーキとソバのような料理を作ってもらいましたが、ほぼ残してしまいました。いえ、ビックリするくらい本当に不味いのです。

こちらのコテージに泊まりたかったです(名残惜しい)

朝方に中国人が多量にチェックアウトしたせいか、朝からビーチが貸し切り状態です。

ほぼゼロです。全く人が居ません。あれだけ居た大陸人は、何処へ行ったのでしょう。

そうこうしてると、チェックアウトの時間です。最初からレイトチェックアウトを申し込んでありました。しかし、インド人のスタッフは、それが出来ないと言い放ちます。前日から、宿泊客が減り現時点では、ガラガラに空いているのは、誰が見ても明らかです。私の両サイドのコテージもチェックアウトして空いています。携帯からのウェブで、空いている部屋の予約画面を見せても出来ないと言います。「では、今この空いてる部屋の私が予約したら、私は、この部屋に入れるのですか?」と、聞くと、「入れる」と言います。では、お宅のホテルポリシーで、私のレイトチェックアウトが認められるはずですが?と、論理立てて説明をするのですが、自分達の仕事を減らしたい事しか考えていないようです。取り合うだけ無駄のようです。この人達には、そこからを言う気が起きませんでした。仕方ないので、ボート出発の時間までラウンジで飲み食いして時間を潰す事にしました。これだけ高額なリゾートでも、私達のようなリピーター相手にサービスをしなくとも、中国大陸からワラワラとお客が来るのです。淡々とチェックイン&チェックアウトを繰り返したいのです。ホテルの特典プログラムが全く機能していません。何かが終わっています。「初めてのモルディブでハネムーン!」 の方達でしたら、全く気にならないのかもしれません。私達のような貧乏人がホテルプログラムに頼って滞在していますと、全てが無理のように感じ、気分が悪いままでリゾートを後にしました。。

本来は、このリゾートでレイトチェックアウトをしてゆっくりしてから、次のホテルで街をブラブラして帰る。予定でしたが、早くチェックアウトしましたので、次なるホテルへ移動します。写真は、モルディブの猫ちゃんです。超熱いので、猫もダラダラ状態です。毛皮を着てて可愛そうです。

次のホテルからフェリー乗り場へ来ました。スピードボートでモルディブシティへ行きます。

フィッシュマーケットへ来ました。

夕方に来ましたが、次々と魚が運ばれて売れていきます。

大きなマグロがゴロンと。

置き場が足りなくて床にも置いてあります。

買った魚を、ここで切ってもらうようです。

マグロ、ドーンです。

海岸には、大きなマンタが悠々と泳いでいます。

ユーラユラ・・・

市場の猫ちゃんです。呼んでも起きません。

バナナです。

ホテルに帰って夕食を頂きます。

大盛りなパスタです。ここのスタッフが優しくて、ホスピタリティがあって、シェラトンの数倍は、気持ちよく過ごせました。一泊1万円くらいのホテルです。何なのでしょう。「h78 Maldives」 と言うミニホテルです。オーナーは、気さくな白人でした。スタッフは、とても優しいフィリピン人です。朝方、フェリーターミナルに行きたいと言うと、ホテルのバンを出してあげる。。。けど、今空港へ送迎に行ってるから、待っても良いけど、バス乗り場への道へも教えますとの事でした。ホテルのバンを待つのも面倒でしたので、バス停まで歩いて行くと、先ほどのホテルのスタッフが走って追いかけて来ます。「ホテルの電話番号を教えるから、フェリーターミナルまで帰ってきたら、電話してね。バンで迎えに行くから。」との事でした。このサービス精神をSPGリゾートのスタッフに教えてあげたいくらいに思いました。

さて、ホテルで朝食を食べたら、バンコクエアウェイズで帰ります。人が居ません。飛行機は、1/4くらいの搭乗率でした。行きと同様に、3席を使って寝てたら、すぐにバンコクに到着しました。


何となくお腹が減っていたので空港のカフェ頂きます。こうして、やるせない気持ちのままモルディブからバンコクへ帰るのでした。

アパートの冷蔵庫が空ですのでキッチン新潟でランチを頂きます。以前は、賑わってたランチタイムのキッチン新潟ですが、スタッフが少ないので、あれ?と思いました。いつもでしたら、正午を過ぎれば2階席へどうぞ。でしたが、12:15を過ぎても客が増えてきません。結果、一階に数組が来た程度でした。ここ半年くらいで、一気にバンコクのお客の流れが変わってる事を感じました。それでも、新しい日本食屋が続々とオープンしていますが、一体どうなるのでしょう。

嫁さんは、珍しくハンバーグです。

エンポリで買い物して帰ります。800Baht以上を買って、エンポリカードを掲示すると、5%の割り引きになります。

AISのパッケージを変更しました。3月4日から始まったパッケージです。

それぞれにAISのシムを差してますが、マルチシムというサービスを使うと、一つの番号で複数のシムが使えます。音声通話が出来るのは、その中の1枚だけです。他の2枚は、データ通信だけです。それらの合計が10GBまで使えて488Bahtです。以前は、もう少し高かったです。AISのSuper Wifi、100gbのクラウド、AIS PLAYも付いています。

調子が優れないので、また病院に来ています。

診断結果が出るまでカフェで休憩です。

薬を変えてもらいました。

JCBのキャッシュレスサービスです。VISAでもキャッシュレスサービスをした事がありますが、JCBをお勧めします。JCBは、電話してカード番号等を口頭で言うだけです。VISAは、パスポートの入国の写真などをメールで送る必要がありました。とても面倒です。

帰りに、ビアガーデンに寄って、ルールー(猫)にシーバをあげます。

Trueへ寄りました。

アパートでADSLを使ってるのですが、衛星テレビと携帯を一回線ポストペイ契約すると、
トータルの支払いがり安くなるのです。

AISも寄ります。先に書いたAISのマルチシムのサービスが開通してるはずなのに、新しいシムが認識しなかったので、再発行に来ました。エンバシーのサポートセンターです。空いてるので快適です。

セットアップ中です。

オンヌット soi 10 の奥の方にある日本人の経営するマッサージ屋さんです。エアコン付きで、79Bahtです。5月くらいまでのプロモーションです。プロモーション後も100Bahtです。普通に上手な方がマッサージして下さいます。soi 77/1のマッサージ通りが、値上げラッシュしてますので、ここは、貴重なマッサージ屋さんだと思いますが、既に潰れました。立地が悪過ぎたのだと思います。

久しぶりにパラゴンに来ました。開店時間に来て、早くに退店する所ですが、入り口からは、多量の中国人が押し寄せています。

久しぶりに水琴でランチです。いつもの日本人のスタッフが居ません。海鮮丼の刺身の中身もグレードダウンしています。ここにも不景気の波が来てるのでしょうか? 惣菜の小鉢も2個から1個に減りました。

嫁さんが、なにやら歯磨き粉を買ったようです。

嫁さん。エンポリの飯蛸を買占めています。

他にも、野菜やチーズを買います。

エンポリのエントランスに、ピアノやソファーを並べてゴージャスな雰囲気を作ってます。何やら物々しい雰囲気が漂っています。飯蛸の買い物袋を持った嫁が(正面でなく、囲いの裏から)、
このスペースに入れるかを聞きに行きました。珍しく勇気ある行動をしています。分不相応にSCB銀行の上位クレジットカードを使ってるので入れるかな?です。

中から、嫁が私にサインを送ってきます。どうやら入って良いみたいです。軽食とアルコールを無料で振る舞っています。それでは、スーパーの買い物袋を持った夫婦が入ります。場違いオーラを振りまいてきました。ウイスキーは、ジョニー ウォーカーのブルーラベルを無料で振る舞っていました。お昼ご飯の前ですが、無料とあらば頂きましょう。

空き腹に効きます。でも美味しい。ご馳走様でした。聞けば、今日までのプロモーションでした。先に知ってたら毎日来ていたかもしれません。

このうような立札がありました。

気を取り直して、飯蛸の煮つけを作ります。

先日頼んだTrueの方が来て、アンテナを取り付けてくれました。

チューナーが必要です。

アクチベーションしたら完了です。軽く見ましたが、私たちが観るようなチャンネル無いようです。

今日は、お友達とプンナウィティの和成豊へ来ました。定番のフカヒレを頂きます。チャーハン、点心を沢山、炒めもの、デザートを食べても、4人で1400Bahtくらいでした。

バンナーのマクロへ来ました。面白いモノを沢山売ってます。先ほど食べたフカヒレ・・・かどうか知りませんが、フカヒレの冷凍をキロ単位で売ってます。しかも安いです。

先のAISのテストです。4Gですと、これくらいです。アップ&ダウンとも30Mbpsくらいです。

3Gですと、ダウンが同じですが、アップが2.5Mbps程度です。

これは、AISのSuper Wifiです。デパートなどで飛んでます。ダウンが 67.57Mbpsで、アップが 36.15Mbpsでした。十分な速さです。

最近、何処でも売ってるチェンライの苺です。お家で作った苺の味です。とても安いです。

洗面所をダイヤモンドで掃除しました。日本の水道水より水垢が付くので気になります。クリンスイのフィルターを付けてますが負けているようです。

飯蛸(イイダコ)を煮付けます。

久しぶりに大阪レシピに来ました。

炙り鯖鮨です。模様からしてノルウェー鯖のようです。

免許の更新と違い、すぐに順番が来ます。

自動車の税金を支払いに来ました。エコカー減税が効いてるか分かりませんが、約1200Bahtです。

今日は、かつ丼と

キスの天ぷらです。

今日は、カンチャナブリへ行きます。半分くらい来た所のBic-Cでランチにします。御節を頼んでみます。

私は、蕎麦です。100Bahtくらいでした。普通に作った蕎麦を熱湯に入れて、数分煮込んだ感じです。分かり易く言うと、麺がグダグダです。

御節は、見た通りです。普通です。

バンコクから160kmくらい。カンチャナブリから15kmの X2 リバー クウェーに来ました。

カンチャナブリは、とても暑いです。

場所は、ここです。

まだ新しいホテルのようです。カンチャナブリで1番か2番くらいの高級リゾートです。タイのSPGグループも飽きてきましたので、他のリゾートを開拓しています。

お洒落な作りです。

私達が予約した部屋は、フローティング コテージです。半固定ですが浮いてるようです。室内の作りが凝ってます。遠近感でバスタブが小さいように見えますが、大人2人が入れます。

目の前がクウェー川です。

ゆっくり出来そうです。

ゆっくる流れる川です。このようなホテルもいいです。

バルコニーからレストラン側は、このような感じで見えます。右側にフローティングでない部屋が見えます。これらの部屋と、フローティングが各8部屋くらいあります。全16部屋でしょうか。

ビールを飲んでボーっと川を眺めます。

メッセージが届いてました。

部屋の裏側(入り口)は、桟橋で繋がってます。各部屋が個別ですので静かです。
大水が来た時は、このワイヤーで流れないようになってます。しかし、本当に洪水になりましたら、杭ごと抜けて部屋が流れるのでしょう。それは、それで楽しそうです。

リゾートのレストランに来ました。

嫁さんは、チキンステーキです。

私は、イカ墨バーガーを頂きます。

朝食は、オーダー制です。シャンパンが振る舞われてたので朝から頂きます。

私は、エッグベネティクトを作ってもらいました。

嫁さんは、ワッフルです。

宿泊した部屋は、あの流されちゃいそうな建物です。

こちらは、流れない建物です。こちらの部屋の方が安全で安いです。

どうにも暑いです。バンコクより4度くらい暑いです。

帰りに「戦場に掛ける橋」に寄りました。

よく見かける風景ですね。

近所の屋台で買ってみました。意外と美味しいです。

これも同じシリーズです。

帰り道です。サトウキビを積んだトラックが沢山走っています。

途中でソムオー(ポメラ)を買います。味見して美味しかったので買ったのですが。

買ったソムオーは、今一歩でした。

セブンイレブンで発見です。素晴らしいネーミングです。

嫁さんのお友達がお奨めするトンローのタイ料理屋です。

これで、デング熱とタイ語で書いてあります。タイの人達に聞くと、結構な割合で感染しています。子供の頃に感染してる人が多いようです。私が聞いた10数人の中でも、既に3人が感染済みです。タイが発表してる数字がインチキと思えて仕方ないです。厳密に調べようがないと思います。昼間に飛ぶ蚊がデングの確立が高いなどと言われています。お子様連れで旅行される方は、レストランなどでも、部屋の隅、壁側に蚊が多いです。どうか刺されないように予防して下さい。

夜は、友達がお奨めするタイ料理屋へ来ました。

1日に2回もタイ料理を食べたのなんて、おそらく初めてです。

今日は、エカマイの「酒茶翁」のランチに来ました。最近ランチを始めたそうです。まだ知れ渡ってないのか、お客が居ませんでした。

刺身セットは、とても美味しいのですが、6切れの切り身では、ご飯が少し余ります。何か小鉢でも欲しいところです。茶碗蒸し、デザート、飲み物が付きます。

嫁さんは、握りセットです。蕎麦も付くので満腹のようです。

デザートです。写真が暗いですが、ここまで暗い店内ではないです。少し暗い程度です。

ランチのメニューです。

税込のようです。嬉しいです。

今日は、行員のセールスに付き合い、CitiBankへ来ました。ここで提供される illyのコーヒーが美味しいので、それだけの理由で嫁さんも一緒に来ました。

以前のゴールド口座がバーツの預金額が下がって普通の口座になっています(外貨を沢山預金しても、ゴールド口座の基準に加味されません)。25歳のエリート行員は、ゴールド口座の特典をアピールしますが、特に必要と考えていませんでした。これは、想定の範囲です。今日来たのは、私から交渉する為です。
http://citibank.co.th/en/credit-cards/credit-cards-citi-prestige.htm
このカードを作らせてくれるなら、あなたの営業を受け入れるよと。このカードを持つ方に勧められたのですが、年2回の無料の送迎も交渉次第で何回でも使える感じのようです。年会費も、使っている限り毎年ウェイブ(年会費の支払いを拒否する事)が出来るようです。ゴルフをしないので特典が薄れますが、持ってて損が無いかな?と思っていました。話は進みますが、無職の私がカードを発行するには、400万Bahtの預金が必要と言います。定期預金じゃなくてもOKだそうです。そこまでのバーツ建て預金を作る気などありませんが、行員さんは、ゴールド口座にしたら、CitiGoldの特典を使えると薦めます。私からの話が進みそうにないので、話をやめて銀行を後にしました。

帰りに、同じビル内のワイン屋さんでお奨めを買いました。

日本で売ってない銘柄です。アルゼンチンのワインです。

最近のお気に入りの葡萄です。

キロ99Bahtです。お値打ちです。

メガバンナーで脱脂洗浄剤とスプレーオイルを買いました。不自由な動きの多いタイ製品に何かと必要です。

また買いました。3袋の大人買いです。

グルメマーケットは、Pay Wave が使えます。レシートには、(W)と記載されます。
http://www.visa-news.jp/paywave/
サインの必要も無いですし、マスターカードのPay Pass と違い完全な非接触です。あっという間に会計が完了します。とても便利です。

先日買ったワインを持って居酒屋「花子」に来ました。(持ち込み料金が必要です)

肉玉葱炒めが美味しいです。

お友達が頼んだ〆のカツ丼です。

今日は、プラカノンへ移転した居酒屋「かあちゃん」に来ました。アジ叩きとイカゲソ刺身を食べましたが、良い材料を使ってます。とても甘いです。イモヤのアジ叩きやイカ刺身とは、雲泥の差です。僅かな価格差ですので、イモヤへ行く理由が減ってしまいそうです。店内の女性スタッフも、どうしたら、こんなにブサイクな子ばかりを集められるのだろう?と言いたいくらい、デブっちょ、色黒な子、天然頭脳な子ばかりです。でも、みんな気さくで面白い子達です。アジの叩きの骨を「揚げてくれる?」と頼んだら、即答で「いいよ〜 500bahtね〜」と笑いながら返します。面白いです。かなり好感度が高いです。

帰りにプロンポンのビラマーケットへ行きました。2階の酒専門フロアーです。パイパー高いですね。スワンナプーム空港のキャセイラウンジは、このボトルをサーブしています。

日本から持ち込みデッチェコを見つけました。もう日本から買って来なくて良いので助かります。

再び、居酒屋「かあちゃん」に来ました。

イカ、鯵の刺身が美味しいです。

ナイトマーケットのピザです。

バンコク最後の晩は、フィレステーキを食べました。これで、280Baht(税込)です。180gだそうです。

ご飯セットにして、+30Bahtです。タイのフィレステーキも美味しくなりました。言われなかったら分かりません。日本のファミレスやステーキチェーン店では、ここまでの肉が食べられないと思います。

おJAL様、毎度のアップグレード有難うございます。

夜のJALラウンジは、とても混雑していますので、キャセイ航空のラウンジでで坦々麺を頂き・・・のはずですが、「メニュー チェンジ」との事でした。代わりに頼んだパスタ(香港風味でした)とスープです。

この時間にCXが飛んでないのか、ガラガラに空いてて快適です。後に営業時間が変わりました。CXが飛ばない時間は、閉店となりました。とても残念です。

シャンパンを頂きます。先日のビラマーケットにて、3500Bahtで販売されている「パイパー」です。美味しいです。

おJAL様のアップグレードのご厚意に感謝して頂きます。さて、今回の滞在もここまでです。超長い旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

【asia.45】 13.FEB.2016~25.MAR.2016 バンコク,モルディブ,カンチャナブリ回想録」への2件のフィードバック

  1. さら

    こんにちは。
    色々なところへお出掛けされて楽しそうですね!
    私も年末年始にモルディブのシェラトンに行きました。
    なんども行けるところじゃないので水上コテージを予約しました。
    1泊だけアップグレードしていただいて001の一番広いらしい部屋にしてもらったのですが、
    インテリアも部屋のレイアウトも下のグレードのお部屋の方がよかったです(苦笑)
    010の一番ハシの部屋だったので遮るものがなく海の景色が良かったです。
    しばらく機嫌よくデッキから気軽に降りられる海で快適に泳いでたけど、時々さめが出没。
    大丈夫な種類だと知っててもチキンな我々は海を眺めて過ごしました(笑)
    次はランタ島のピマライに行きたいと思ってるのですが、行かれたことありますか?

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      20代30代を休みの無い仕事で潰してしまったので、
      今は、人生の帳尻を合わせる為に遊び回っています。

      水上コテージに宿泊なされたのですか。。羨ましい~!!
      クラビーの方は、まだ行った事がありません。
      タイに住めば住むほど、引き篭りがちで・・・。

      来月は、デンマーク、ポーランド、ドイツに各3日の滞在をする予定です。

      返信

コメントを残す