日本の固定電話をタイで発信,受信 ? はい、出来ます

投稿者: thailand | 2017年2月22日

はい、出来ます

  • しかも、無料です。

発信?着信?

  • 自宅の固定電話(IP電話回線)をタイの iPhone などを使って発信&着信する方法です。日本の家に電話がかかってきた場合、その電話をタイのAISやTrueの iPhone で着信したり、そのiPhoneを使い、日本の固定電話の番号から発信する事が出来ます。また、海外から発信が出来ない日本のフリーダイヤル(0120)やナビダイヤル(0570)へ発信する事も出来てしまいます。日本の固定電話の受話器をタイの iPhone で代用するようなイメージで考えて頂ければ結構です。

必要な物

  • iPhoneやアンドロイドのスマートフォン携帯 (iPhoneにて説明します)
  • モバイルデータ回線(Wifi 接続でも構いません)
  • 光インターネット回線(NTT西日本、NTT東日本)
  • NTTが貸し出す高機能ルーター(RT-500MIなど)
  • 仕事利用で、確実に繋がる必要がある方は、プロバイダー提供の固定IPサービスをご利用下さい。
  • IP変更の都度、自身でVPN設定を変更できる方は、「IPアドレス通知設定」が便利です。

設定の手順

1.ルーター(RT-500MIなど)の管理画面にログインする。

  • http://ntt.setup/ または、http://192.168.1.1/ でルーターの設定画面にログインします。ログイン名は、 user です。業者がルーターを設置して、パスワードが分からない場合は、ルーター本体を初期化する必要があります。ルーターを初期化した場合は、インターネット接続用の認証ID & 認証パスワードと電話の着信設定が初期化されます。初期化前まで繋がっていたインターネットが繋がらなくなりますので、ご注意下さい。
  • インターネット接続用の認証ID と 認証パスワードですが、OCNをプロバイダーにしてる方は、マイページから調べる事が可能です。また、IP電話の発信と着信は、ルーターを初期化した直後でも使用できます。

2.ルーター(RT-500MI)のファームウェアを最新に更新する。

  • 自動でのファームウェアの更新設定が機能している場合は、何もする必要がありません。ファームウェアを手動で更新している場合は、VPNサーバーが機能するバージョンまでファームウェアを更新して下さい。

3.WAN側のIPアドレスをメモする。

  • ルーター設定画面の【情報】→【現在の状態】の【WAN側IPアドレス】で確認が出来ますのでメモをして下さい。

4.ルーターのVPNサーバーを設定する。(追記事項 17/MAR/2017)

  • ルーター設定画面の【詳細設定】→【VPNサーバ設定】を開きます。事前共有鍵の【表示】ボタンを押して、鍵の英数字をメモして下さい。文字数が多いので写真を撮ると良いと思います。【VPNアカウント機能】では、エントリナンバー1の【編集】をクリックして下さい。次の画面では、ユーザー名とパスワードを入力して設定ボタンをクリックして下さい。【VPNサーバー機能】では、【VPNサーバー機能の起動】にチェックを入れて設定を有効にして下さい。

5.携帯のVPNクライアントを設定する。

  • iPhone (ios 10.2.1) を例にして説明します。【設定】→【一般】→【VPN】→【VPN構成を追加…】の順番で進みます。
  • タイプ欄の【IKEv2】をクリックして、
  • 【L2TP】に変更して下さい。
  • 説明欄は、何でも構いません。サーバ欄は、「3.」で調べたIPアドレスを入力して下さい。アカウントとパスワード欄は、「4.」で決めた英数字を入力して下さい。シークレット欄は、「4.」でメモした英数字を入力して下さい。

6.ルーターに繋がれた固定IP電話の子機(後のiPhone)を登録する。

  • ルーター設定画面の【電話設定】→【内線設定】を開きます。電話を接続している場合は、登録済みのアナログ端末が表示されていますが、その下の欄の「ip phone1」の【操作】をクリックして次の画面に進みます。
  • ユーザーIDを変更して【設定】をクリックして下さい。表示されるパスワードをメモしなくても結構です。

7.電話アプリ(AGE phone)をインストールする。

  • お使いの iPhone に AGE phone をインストールして下さい。無料バージョンでも十分に使えます。ダウンロード先は、こちらです。 ios or android

8.AGE phone と内線設定したルーターを紐付する。

  1. iPhone をルーターに繋がった固定電話に紐付して電話の子機にします。
  2. Wifiオプション機能の付いたルーター(RT-500MIなど)の場合、ルーターの Wifi に  iPhone を接続して、AGEphoneを起動します。すると、利用する電話サービスを選ぶ画面になりますので、契約しているひかり電話を選んで下さい。選択すると、「6.」で設定した情報が、自動的にiPhoneの AGE phone に読み込まれて紐付が完了します。
  3. ルーターにWifiオプション機能が無い場合、iPhoneの【設定】→【VPN】へ進み、【状況】のスイッチをオンにして、ルーターのVPNサーバーに接続して下さい。接続が完了した時点で、上記の1.でWifiに繋がった状態と同じ環境になります。AGEphoneを起動して、利用する電話サービスを選ぶ画面になりますので、契約しているひかり電話を選んで下さい。選択すると、「6.」で設定した情報が、自動的にiPhone の AGE phone に読み込まれて紐付が完了します。これでルーターに繋がった固定電話とiPhone が親子電話になりました。

9.IPアドレス通知設定をする。


WAN側のIPアドレスは、一ヶ月くらいで更新されて違うIPアドレスに変更されます。IPアドレスが変わると、VPN接続する事が出来ませんので、この「IPアドレス通知設定」をする事により問題を回避します。セイキュリティ上の理由でMACアドレスを入力する必要がありますので、受信される端末を値を調べて下さい。

10.海外から利用する。

  • 世界中のWifiインターネット、又は、世界中の携帯 SIM にてデータ通信が出来る状態で、iPhoneから【設定】→【VPN】へと進み、【状況】のスイッチをオンにします。この時点で、海外に居る貴方の iPhone は、日本の自宅の親子電話として存在している状態になります。ですので、AGE phone を起動して電話を発信すると、海外に居ながら、日本の親電話の子機から発信をしている事になります。
  • AISの iPhone からアプリを起動した画面です。日本の家の電話を使ってる状態と全く同じです。この場合は、AISのモバイルデータ通信費が必要となります。
  • バックグランドで待ち受けをする事も出来ます。この画像は、日本の固定電話に発信した状態です。この電話を受けると、日本の固定電話にかかってきた電話を子機で受けた状態になります。利用が終わりましたら、日本の電話を待ち受けをしない場合は、VPNサーバーへの接続を解除して AGE phone を閉じて下さい。

タイのアパートを日本の自宅のように・・・。

  • 先日ですが、ラマ9のフォーチュンタウン3階の「 Land Link」と言う店で、ASUS の RT-AC3200 を購入してきました。
  • このルーターには、L2TPのVPNクライアント機能が搭載されていますので、日本で設定したL2TPのVPNサーバーに繋がると思います。タイのアパートのルーターを日本の家のVPNルーターに繋いでおけば、タイのアパートの部屋の中で自分のWifiを使う限り、部屋に入る度に iPhone のVPNを起動させなくても、常に日本の電話を待ち受ける事が出来るはずです。日本の家の固定電話の環境をタイの住居にコピーしたような感じになると思います。
  • Trueの光ファイバーのモデムは、モデムとルーターが一体のモデルですので、TrueルーターのLAN端子から、ASUSルーターのWAN端子にブリッジ接続させる事になります。その場合でも確実にVPNサーバーとVPNクライアントが繋がるかは、試してみないと分かりません。これは、検証後に情報を更新します。余談ですが、このようなルーター機器を買う場合は、出来るだけ上位機種を買うようにしています。下位モデルの少し安価なRTC-AC1900にもL2TPのVPNクライアント機能が搭載されています。

あとがき

  • 日本の電話をタイで子機として使えば国際電話料金などを気にする必要がありません。0120、0570発信も無問題です。また、050Plusや、タイの0050等のIP電話にありがちな低品質音声も全く関係がありません。日本の自宅でNTT光インターネットを利用してる方は、次回の帰国時に是非とも設定を完了させて下さい。意外なシーンでお役に立つと思います。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

日本の固定電話をタイで発信,受信 ? はい、出来ます」への4件のフィードバック

  1. 通りすがり

    日本の自宅で使用しているインターネットプロバイダーに、この例だったらOCNに、DDNSか固定IPアドレスの利用登録しないと出来ないのでは?

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      今、正にタイからocn のフリーダイヤルに電話して確認しました。仰る通りです。ほぼ変わりませんが、変わる可能性があります。固定IPは、月額9000円くらいで、3年契約ですと、5000円くらいになります。

      返信
    2. thailand 投稿作成者

      IPが変わったら、家の方に確認してもらうか、IP確認用のVPNを付けるくらいでしょうか。タバコの箱くらいの小さなVPNサーバーを持ってますので、来月帰国したら確認してみたいと思います。ご指摘ありがとうございました。・゚・(ノД`)・゚・。

      返信
  2. ピンバック: 【asia.51】 12.FEB.2017~12.MAR.2017 バンコク,ミャンマー 回想録 | バンコク雑記

コメントを残す