【55インチ】タイで液晶テレビを買いました

投稿者: thailand | 2017年3月1日

引っ越し先のアパートの寝室が広くなりましたので、寝室用に大型テレビを買いました。

Panasonic TH55DS630T

IPSパネルの最新型です。動画可能なUSBポート(HDDも可能)やHDMIポートが各3個付いています。Wifiも内蔵していますのでLAN配線が必要ありません。

メガバンナーのホームプロへ行った時に、あまり下調べもしないで購入しました。

タイのローカル銀行が発行するクレジットカードがあると、30%ほど値引きが可能との事でした。私は、SCB銀行、クルンシー銀行、カシコン銀行のクレジットカードを持っているのですが、クルンシーのカードだけは、6回以上の分割にしないと 30%割り引きにならず、一回払いの出来るSCB銀行のカードで決済をしました。日本で買うと高額な大型液晶テレビも、タイでは、7万円とお値打ちです。

何となく例の書類を書いて貰いました。空港で商品を見せる必要があるので、まず無理です。

日本の家には、ソニーのナスネが2台設置してあります。その2台のナスネをバンコクに設置した1台の「PS VITA TV」で操作します。ナスネは、1チャンネルしか録画が出来ないので、日本の2台のナスネで録画した重複チャンネルを1台で視聴する仕組みです。見たい番組が同時刻に重なっても安心です。

True光ファイバーは、モデムルーターが中華の「ZTE」から台湾の「HUAWEI」になったのですが、Wifiが安定せずデータが途切れています。モデムとルーターが一体型ですので、日本のようにルーター部分を社外品に交換する事が出来ませんが、ASUSのAc3200を「HUAWEI」にブリッジ接続する事で、Wifiが安定して接続できるようになりました。

これだけのスピードが有れば、「PS VITA TV」を使い、有料放送のスターチャンネルも鮮明な画質で見る事が出来ます。タイで日本のテレビ鑑賞については、様々な方法を検証しましたが、この方法が一番鮮明な画質だと思います。

「PS VITA TV」は、プレステ用リモコンの他、プレステの録画機用の専用リモコン(右上)も使えます。更に、この「Panasonic」のビエラは、テレビ純正のリモコン(左上)で「PS VITA TV」を操作出来てしまいます。つまり、日本のテレビを見たり録画した映画を見るのに、ビエラのリモコン一つで全ての操作が出来てしまいます。この上無い便利さです。但し、ビエラのリモコンは、プレステ専用リモコン(右上)と違いブルートゥースリモコンでなく、赤外線リモコンですので、操作する時は、テレビに向かってボタンを押す必要があります。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す