【asia.50】 25.FEB.2017~27.FEB.2017 ミャンマー 旅行記

投稿者: thailand | 2017年3月8日

滞在地

  • ミャンマー

期間

  • 2017年02月25日 ~ 2017年02月27日

滞在記


今日の旅の始まりは、ここです。ドンムアン空港のFUJIです。カツ丼を食べたらミャンマーへ向かいます。

ホテルへ向かう道のりです。日本のアクセサリーショップがありました。

滞在するホテルは、アコーグループの「ibis style」です。シルバー会員ですが、バスタブ付きの部屋にアップグレードして頂けました。

窓からの景色です。高い建物が少ないです。

ウェルカムフルーツが嬉しいです。

ヤンゴンとバンコクには、30分という微妙な時差があります。

バンコクのアパートは、シャワーだけですのでバスタブが嬉しいです。このホテルは、チェックアウトで日本のクレジットカードが使えませんでした。また、タイ発行のクレジットカードも使えませんでした。どちらもリーダーが受け付けません。シンガポール発行のクレジットカードが使えましたので、会計をする事が出来ましたが、これが通らなかったら困るところでした。スタッフさんからは、「日本のカード等は、認証が通らない」と言われました。

嫁さんが調べたお店です。今晩は、ここで夕食を頂きます。

日本語のメニューもありました。

私は、ミャンマービールを頂きます。

お米の麺です。スープに絡んだ肉ミンチが美味しいです。

空芯菜炒めです。

ソフトシェルクラブのフライと豆の豆腐を揚げたものです。

お約束の地に来ました。映画に出てくる宇宙都市のようです。

その近くにあったゲーセンです。入場料が18円くらいでした。

街のスーパーには、日本食の弁当も陳列されています。

お菓子類も、タイからの輸入品でしょうか?

ホテルの朝食会場です。ゆったりして癒される風景です。

ミャンマーのウイスキーを買ってみました。

市場で食べたドリアンです。どう見ても熟れ過ぎで腐る手前です。勿体ないですが、ゴメンなさいしました。

シャングリラの中華レストランでランチします。

ロブスターを刺身で頂きます。タイからの輸入品だそうです。

嫁さんは、モヒートです。とても美味しいです。

私は、ミャンマービール。

レストランからの景色です。向かいは、大手企業の入るサクラタワーです。

この肉味噌が美味しくて、夜上海のXO醤のように買えないかな?と思い、スタッフに「買えないの?」と聞くと、100gで$5と言うので、2つを注文しました。100gだったら、液体でも手荷物で持って行けるかな?

お会計です。ロブスターが少し高いですね。100gで$16だそうです。

近所のマッサージ屋さんで一息です。

夜は、シャングリラで軽く飲むつもりが。。。

ダラダラと飲み始め。

嫁さん、シンガポールスリング。

あれやこれやと飲み続け。

最後は、ジンを飲んで帰ります。

とてもお洒落な店内です。

お会計です。五つ星ホテルのバーで飲んだとしたら、とてもお値打ちだと思います。

シャンググラ隣接ビルの地下スーパーです。

綺麗な商品が揃っていますが、殆どが輸入品になります。

ヤンゴンは、バンコクよりも暑いです。

預け荷物は、肉味噌の1.1kgだけです。地上係員に、「これだけ?」みたいな表情をされてしまいました。

プライオリティパスの使えるラウンジが搭乗ゲートが遠かったので、レストランで搭乗を待ちました。今回の旅行は、航空券代、宿泊費、食事代など全ての合計が、約85,000円でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す