フランクフルトのスカイラウンジは、少し注意が必要でした

投稿者: thailand | 2017年4月20日

チェックイン時

  • ビジネスクラス:1人
  • エコノミープラス:1人
  • エコノミークラス(エリートプラス):1人

3人がチェックインしたのですが、エリートプラスは、スカイチームのポリシーでゲストを一人ラウンジに招待できます。しかし、グランドホステスの方は、ラウンジインビテーションが2枚しか出せないと言います。非常口席などの指定などで良くして頂きましたので、「大丈夫、ラウンジで交渉します」とカウンターを後にしました。

スカイラウンジにて

少し嫌な予感がしていました。。。受け付けの方は、私達3人に対して、2人しか入れないと言います。

この表示を指差しています。面倒ですので、プライオリティパスを出して「これを使います」と私が言うと、そのカードを私に返して「このカードも使えない」と言います。

入り口でプライオリティパスが使えるのを確認済みですが、受付の方は「入れない」と全面的に拒否をします。攻撃的な事をしたくないのですが、ドイツ人の言い方には、ドイツ流で答えます。「私は間違っていません、貴方が間違っています。入れない理由、日時、名前を書いて下さい。私は、貴方の間違いを報告します。」と言うと、何処かに電話をした(ようなふりをした後に)、3人の入室を許可しました。とても後味が悪かったです。このラウンジをエリートプラスでゲストを呼ぶ方は、念の為に、スカイチームのポリシーをブックマークしておくと良いと思います。ラウンジのWifiは、パスワードが必要ありませんので、現地で画面を読み込む事が可能です。

考察

慣れたラウンジでしたら問題がありませんが、初めてのラウンジを使う場合は、事前にアライアンスのポリシーを印刷して持って行く事にしようと思います。

備考

スカイラウンジは、荷物検査の前に位置します。ゲートの場所まで行ってしまうとラウンジに入れませんのでご注意ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

コメントを残す