SFCが優遇されるエアチャイナのバンコク往復を考察します

投稿者: thailand | 2017年6月19日

前回、今回ともにエアチャイナで名古屋-バンコクを往復しています。エアチャイナの航空券が安過ぎるので、他の航空券を購入する気になれない現状です。今日は、その航空券を考察してみます。

航空券の価格


2016年8月に購入して、2017年2月に搭乗した航空券は、プロモーション価格で、1人24,640円でした。

こちらは、2017年1月に購入して同年4月に搭乗した航空券です。価格は、1人30,100円です。プロモーションが終わった現在も、この価格帯です。エアチャイナの次に安いレガシーキャリアの航空券は、ベトナム航空です。価格帯は、33,000円くらいです。ベトナム航空では、スカイチーム エリートプラス会員が非常口席を無料で指定が出来ますが、券種の低い33,000円の航空券では、この座席の指定が出来ません。

マイレージ

サブクラス L の航空券ですが、ANAに片道965 マイレージが付与されます。マイレージ単価を1.5円で計算すると、約2,895円です。搭乗後約1日で積算されますので、少し待って積算されない方は、早めに事後申請をすると良いと思います。

ファースト トラック クーポン


スターアライアンス ゴールド会員には、スワンナプーム国際空港のイミグレ入国時に使えるクーポンが頂けます。機内で配って頂ける時もありますが、配って頂けない時は、CAさんに依頼をして下さい。他の乗客に分からなようにコッソリと頂けます。このクーポンは、タイへの入国時に使わず、タイから出国する時にも使う事も可能です。通常の入国審査が空いてましたら、クーポンを使わず、帰国用に持っておくと良いと思います。

振り替え便のルール

30分以上の到着遅延で、乗り継ぎの飛行機に間に合わなかった場合は、次の便に無料で振り替えて頂けます。しかし、遅延が30分以内で乗り継げなかった場合は、有償での振り替えになります。国際線乗り継ぎの荷物検査が混雑して乗り継げなかった場合も有償となります。乗り継ぎ時間が2時間程度の航空券が公式サイトより購入できますが、荷物検査が混雑していると、有償の振り替えになる可能性があります。国際線乗り継ぎが有り得ない行列になっていた場合は、列の先まで進んで乗り継ぎ時間が無い事をアピールするか、中国に入国して、すぐ出国するする方法があります。乗り継ぎ時間が短い場合は、臨機応変に対応する必要があります。MCT(最低乗継時間)が50分と設定されていますが、少し無理のある設定時間だと思います。

受託手荷物のルール

1人につき2個までの一般手荷物を預けられます。1個あたりの重量は23 kg (50ポンド)までです。バンコク在住の方で沢山の生活物資を持ち込みたい方には、嬉しい荷物の規定です。

座席指定

チェックイン時に非常口席などのエクストラレッグシートを指定する場合は、有償となります。日本 => 中国がUS$20、中国 => バンコクがUS$35です。ドアクローズ後、非常口席やバルクヘッド席が空いている場合は、その席に移動をしても問題が無いようです。CAさんにも移動して良いかを聞いて確認しましたが、「飛び立つ前に移動して下さい」 と言われました。一方、バンコク=>中国 と 中国=>日本へは、チェックイン時に非常口席などの指定が可能です。非常口席は、お子様や英語か中国語の出来ない方の指定が出来ない規則となっています。

乗客の国籍

  • CA959 (13:40 – 18:05) 北京 => バンコク 中国人率が高いです。
  • CA810 (05:50 – 11:25) バンコク => 北京 8割くらいの乗客が欧米人です。

早朝の便は、日中の午前中から欧米各国へ乗り継げるので、欧米人に好まれるのでしょうか?

ラウンジ

SFCをお持ちの方は、エアチャイナのビジネスクラスラウンジが使えます。また、プライオリティパスがあれば、エアチャイナのファーストクラスラウンジか、ジャージャー麺や日本式のうどんのあるGBSラウンジが使えます。ファーストクラスのラウンジには、スリーピングルームがありますので、長時間トランジットの場合は、早めに部屋を抑えておく事をお勧めします。

アップグレード

SFCなどのスター アライアンス ゴールドが考慮されているように思われます。今回の 北京 => バンコク便もプレミアムエコノミーへアップグレードして頂けました。また、帰りのバンコク => 北京便もプレミアムエコノミーにアップグレードして頂けました。プレエコは、シートピッチが広いので助かります。

考察

機内のCAさんは、とても一生懸命にお仕事をなさっています。この航空券の価格で考えたら十分に発券の価値があると考えます。私達のように、長い乗り継ぎ時間が気にならない方で、SFCやプライオリティパスをお持ちの方には、とても重宝する航空券だと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

SFCが優遇されるエアチャイナのバンコク往復を考察します」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【asia.52】 24.ARP.2017~21.MAY.2017 バンコク,ジャカルタ 回想録 | バンコク雑記

コメントを残す