Citibank タイでクレジットカードを発行しました

投稿者: | 2017年7月20日

Citi M Visa Select Credit Card

Citi M Visa Select Credit Cardを発行しました。Citibank(シティバンク)が発行するVisa signature カードです。先日の日記でも書いた通り、タイ入国のファーストトラックや航空送迎の特典がある Citi Prestige Credit Card を発行したいと考えていたのですが、プライマリホルダーしか特典を頂けない事が少し残念です。

主な特典

  • 提携デパートにて、5~10%の割り引きを受けられます。
  • 提携デパートにて、会員専用のラウンジを利用できます。
  • 提携デパートにて、入り口に近い会員専用の駐車場スペースを利用できます。
  • 24時間ロードアシスタントが利用できます(JAFのようなサービス)
  • 2 Rewards Points を1 マイレージに交換できます。(Thai Airways, Singapore Airlines, Cathay Pacific’s, Asia Miles)
  • 各種保険が充実しています。例えば、旅行保険の保証額が利用付帯で25,000,000 Bahtです。

カード発行条件

  • Age: 20 years old and above
  • For Thai citizen, minimum monthly income is 150,000 Baht
  • For foreigners, minimum monthly income is 150,000 Baht
SALARIED SELF-EMPLOYED
Photocopy of passport and valid work permit Photocopy of passport and valid work permit
Current month Payroll slip/salary certification letter Photocopy of your company valid registration
Bank Statement of Personal account (updated last 3 months) Bank Statement of Personal account (updated last 6 months)

タイで発行されるクレジットカードの中では、最も発行条件が厳しい部類になります。この厳しいカードに対して、クルンシー銀行が発行する First choice は、発行条件が緩く、10,000Bahtの月収があれば発行されるそうです。また、定期預金を担保(預金通帳を銀行が預かる)にする事で、ワークパーミットや給与証明が無くてもクレジットカードを発行できる銀行も沢山あります。私の知る限りですが、カシコン、SCBが定期預金の担保で発行が出来ました。

私のスペック

  • アラフォーの日本リタイヤ廃人組
  • タイのインカム 0 Baht
  • ワークパーミット 無し
  • 給与証明書 無し
  • 有効なビザ 無し
  • アパート住まい

今までタイで発行したクレジットカード

上記のカードは、全て銀行員の友達に依頼をして発行をしました。

申込み場所

催し物会場などにあるクレジットカード会員の募集ブースです。銀行などで申込みをするよりも、契約数を取りたいカード発行専門の行員に依頼した方が良いように思います。昨年末にアソークのCitibankで同じクレジットカードを申し込みましたが発行されませんでした。また、実を言いますと、このカードの申し込みは、今回で3回目でした。

  • 1回目・メガバンナーのCitibankの支店にて、行員が発行されると断言するので申込み。 → 否認
  • 2回目・アソーク本店にて、リレーションシップマネージャーに直接申し込み。 → 否認
  • 3回目・今回の募集ブース。 → 承認

申し込み書が受理


申し込みから一週間後にSMSが届きました。申込書が受理されたようです。

発行審査が承認


申込み完了から約1日後に発行承認のSMSが届きました。クレジットカードが2週間以内に届くようです。

Citibankのオンラインバンキングにアクセスしますと、既にクレジットカード番号の記載された欄が増えていました。カードのアクチベーションも、このページから出来るようです。また、限度額は、330,000Bahtです。日本円に換算すると約100万円です。先に書いた定期預金などの担保も必要ありません。

カード到着


発送の連絡から3営業日でクレジットカードが届きました。クルンシー銀行のクレジットカードと違い、とても薄い封筒にカードが入っているだけでした。

地球が爆発したような盤面です。タイのクレジットカードは、届いた時点で使えない設定です。カードを利用開始するには、カードのアクチベーションが必要です。予め登録された自分の携帯電話から、4808588 宛へ 【ACT ****】(*はカード番号の下4桁) を SMSで送信して下さい。アクチベーションが完了しますと、数日後に封筒でカードの暗証番号が届きました。暗証番号は、その番号を使っても良いですし、自身が覚えやすい番号に変更する事も可能です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

Citibank タイでクレジットカードを発行しました」への10件のフィードバック

  1. ピンバック: 【asia.52】 24.ARP.2017~21.MAY.2017 バンコク,ジャカルタ 回想録 | バンコク雑記

  2. ピンバック: タイのカシコン銀行でクレジットカードを発行しました | バンコク雑記

  3. ピンバック: HSBC香港から新しいクレジットカードが届きました | バンコク雑記

  4. ピンバック: HSBC香港クレジットカード HSBC CREDITCARD 更新 アクチベーション

  5. ピンバック: タイ Citibank 口座開設

  6. ピンバック: 【悲報】一般のタイ人を切り捨てですか? | バンコク雑記

  7. ピンバック: CITI PRESTIGE CREDIT CARD を発行したいので・・・・。 | バンコク雑記

  8. ピンバック: BTSラビットカードのクレジットカードチャージが出来なくなりました | バンコク雑記

  9. tt

     こちのを参考にイベントやショッピングモールにある特設ボックスで申し込もうとしましたが年収が
    8万バーツのないとダメですと門前払いでした。その辺はどの様に突破されたのでしょうか。
    不思議です。

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      コメントありがとう御座います。このカードの申請は、3回目で通りました。どの申請も同じ申込書に、同じ事を書いているだけです。毎回収入欄は、0Bahtを記入しています。一回目がメガバンナー支店で申請。行員は、必ず発行されると言いました。→棄却 二回目がアソークのCitibankで申請。行員は、カード申請部署に後押しすから発行されると言ってました。→棄却。三回目は、イベント会場のブースです。ワーパミ無いよ。給料も無いよ。と、私が先に言いましたが「任せておいて!」みたいな答えを頂きました。申請時に提出したのは、月初めに送られてくるCitibankタイのステートメントとパスポートくらいです。門前払いは、一度も無いです。

      返信

コメントを残す