SMBC信託銀行 PRESTIA のエマージェンシーキャッシュサービス

投稿者: | 2017年8月29日

SMBC信託銀行 PRESTIA

2015年11月1日にシティバンク銀行のリテールバンク事業を統合し、新たなブランド「プレスティア」として事業を継続しています。

PRESTIAのエマージェンシーキャッシュサービス

海外滞在中にパスポート、現金、カード類を紛失した際に、世界各国のCitibankよりUS$1,000相当の現金通貨をSMBC信託銀行PRESTIAの口座より引き出す事が出来るサービスです。このサービスでは、必ずしもパスポートが必要なく、プレスティアとCitibank間での本人確認が出来ればサービスを受ける事が出来ます。海外では、どんな災難が待ち受けているかが分かりません。危険に備える引き出しが沢山あれば、より安心な海外旅行や滞在が出来ると考えます。このサービスは、プレスティアのホームページに情報が記載されておりません。サービスの詳細をお知りになりたい方は、プレスティアの支店に出向くか、お電話にて問い合わせをして下さい。※訪れた国や口座のステータスにより、引き出しに手数料が発生する場合があります。

クレジットカード会社が提供する緊急キャッシュサービス(例:VISA)

ご利用のクレジットカードにキャッシング設定がされている場合で、パスポートをお持ちの場合は、最短当日で提携先の現地銀行よりキャッシングを受ける事が可能です。警察署への盗難届なども必要ありません。また、引き出せる限度額は、予め設定されたキャッシング額と同額になります。キャッシング枠が無い場合は、ショッピングに一時利用が出来るクレジットカードを再発行する事が可能な国もあります。但し、JCBの場合は、再発行までに2~5営業日が必要です。各クレジットカード会社への緊急連絡先は、こちらに一覧がございます。

キャッシュサービスの受け方

プレスティアの電話窓口(+81-45-330-2890)へ連絡して指示を受けて下さい。24時間の受け付けをしています。こちらで受け付けが済みますと、プレスティアの担当員が訪れている国のCitibankに情報伝達をして下さいます。

引き出し限度額

  • 普通口座  :US$1,000相当の現地通貨
  • ゴールド口座:US$10,000相当の現地通貨

※上記は、一回の引き出し額ですので、日が変われば再び引き出せると思います(未確認)

プレスティアの口座開設に必要な書類

  • 運転免許証 or 健康保険証 or パスポート or 個人番号カード
  • 印鑑 or サイン
  • 国際送金をされる方は、マイナンバーカード or マイナンバー通知カード

口座維持手数2,160円を引き落とされない条件

  1. 前月の月間平均総取引残高の外貨部分が20万円相当額以上
  2. 前月の月間平均総取引残高が50万円相当額以上
  3. 前月末時点で住宅ローン(不動産担保ローンを含む)またはプレスティア パーソナルローン(無担保)のお借入れがあること
  4. 前月のプレスティア アドバンスマネーまたはカードローンの月間平均借入残高が4円以上
  5. 前月時点でSMBC信託銀行の提携クレジットカードまたはVisa TravelMoney “Gonna”(SMBC信
  6. 託銀行口座振替専用)の会員である場合

上から2番目「50万円の預金残高」の条件がクリアし易そうです。50万円の残高を残す事で、海外旅行における重要な保険を一つ増やせます。良いサービスを提供して下さっている銀行だと思いますので、まだ口座をお持ちでない方は、この機会に開設してみては如何でしょうか。ご家族やお友達に、口座をお持ちの方が紹介をしますと、紹介者に1500円、口座開設者に、5,000~100,000円相当の金券などを受け取るキャンペーンをしています。詳しくは、こちらのPDFファイルをご覧ください。アフィリエイトのリンクではありませんので、ご心配なく・・・。

参考

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ このエントリーをはてなブックマークに追加
ランキングに参加しています. 参考になりましたらクリックを頂けると嬉しいです.

SMBC信託銀行 PRESTIA のエマージェンシーキャッシュサービス」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タイのエマージェンシー キャッシュサービス(緊急現金手配) を紹介します | バンコク雑記

コメントを残す