タイのクルンシー(アユタヤ)銀行でクレジットカードを発行しました

投稿者: | 2016年8月15日

盤面

2016-08-18 09.43.12
タイ発行のクルンシー銀行のクレジットカードの「VISA SIGNATURE」 を所有しています。海外発行のクレジットカードですが、ホテルのアップグレード特典と旅行関係の保険が充実しています。
2016-07-26 08.31.03
AU BON PAINでカードを掲示すると、ワンサイズアップが無料になりました。小さな特典ですが得した気分です。

必要事項

通常ワークパーミット(労働許可証)と半年の給与の明細が必要です。1年歴で30万Bahtのカード決済したら年会費が免除されますが、それ以外の場合は、4,280バーツとなります。

ネット明細の利用方法

クレジットカード専用のページで、様々な設定が出来ます。カード番号を入力すると、クレジットカード申請時に記入した携帯電話の番号にワンタイムパスワードが届きます。このパスワードを入力すると管理ページに入れます。

タイ発行クレジットカードの注意事項

カードを発行した時点では、日本のカードと違い、銀行口座からカード決済額が自動で引き落とされません。先のページで自動引き落としを設定するか、クルンシー銀行の支店で申し込みをする必要があります。自動引き落としでない場合は、届いたカード請求書を持って、銀行等へ支払いに行く必要があります。イでは、自動引き落としより、毎回支払いに行く事が一般的です。日本では、まず有り得ないですね。
kr5
このクレジットカードは、家族カードが無料で発行できますので、嫁のカードを追加で申請していました。
クルンシーの行員さんは、一週間程度で発送されると言いますので、一ヶ月の滞在なら十分に受け取れると考えての事です。しかし、言われた一週間で届かない位は、想定の範囲と思ってましたが、帰国の一週間前になっても届きません。これはおかしいな?と思い、クルンシー銀行のカード発行部門に問い合わせると、「一度、本人確認の電話をしたけど出なかったので発行が保留になってます」・・・とおっしゃります。
嫁には知らない番号からの電話に出ないように言ってあるので、それを守って電話に出なかったのですが、せめて数回の電話をして下さると助かります。そのお電話で嫁の本人確認をして頂き、「帰国の日時までにクレジットカードを届ける」と言われましたが、届かないと本当に困りますので、直接引き取りに行く事にしました。
日本では、このような場合、直接受け取る事が出来ない事が多いと思いますが、ここタイランドでは、特に問題ないようです。そういえば、SCB銀行でクレジットカードを発行した時も受け取りに時間が無くて銀行へ取りに行きました。クルンシー銀行での受け取りは、ワイヤレスロードを入った所の支店でした。大きなビルのエントランスで、タイの運転免許証を預けるとビルに入る為のカードと引き換えてくれます。カードの受け取りは、4階でした。
2016-08-25 14.56.11
無事にクレジットカードを受け取る事が出来たので、安心して日本へ帰る事が出来ました。

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です