タイで使えるタクシーの携帯アプリ4選です

投稿者: | 2016年10月10日

u

何方様もタクシーの配車が簡単に出来ます

今からご説明をさせて頂く4つのアプリは、乗客がお持ちの携帯端末からタクシーを呼び出して目的地へ行く為のアプリです。依頼者が入力した目的地は、運転手さんの携帯端末にも表示されておりますので、ローカルタクシーのように目的地を伝え間違える確率が下がります。今現在は、アプリに対応したタクシー運転手さんが沢山いらっしゃいます。特に、ここ1年くらいで登録台数が増えてきたと思います。先日もセントラルバンナーで「Uber x」アプリを立ち上げると、モール付近に10台近くの登録車両を確認できました。この手のアプリも、やっと不自由なく使えるようになってきたと思います。

利用方法

下記のアプリを携帯端末にインストールして、最初に簡単な個人情報を登録するだけで使えます。操作方法は、どのアプリも殆ど同じです。乗車場所と目的地を入力して予約ボタンを押すと、近くを走る運転手が情報を受け取り、最初にOKをした運転手さんが、予約者の元へ来て下さる仕組みです。街中を走るローカルタクシーに乗れる方でしたら困る事など無いですが、雨が降りタクシーが捕まらない時や空車の少ない通勤時間帯などに便利です。

Uber

アプリのダウンロードは、こちらです。 ios android
タイだけでなく、世界中の沢山の国で利用できるアプリです。乗車運賃の高いヨーロッパ等で使いますと、約半額くらいで乗車が出来ますので重宝していますが、タイでの利用ですと、ローカルタクシーと同じくらいの乗車料金です。ローカルのタクシーと違う所は、これは、正規のタクシー運転手さんが運転するタクシーではありません。一般の方が運転するタクシー(白タク)です。日本を例えて考えますと、二種運転免許証、事故した時に乗客に支払われる保険金など、様々な問題があります。しかし、タイは、認可されたタクシーで事故に遭遇しても、まず保険金などが支払われません。「Uber」の運賃の支払いは、予め登録したクレジットカードから自動引き落としされますので、降車する時に財布を触るが無くて便利です。何度も利用させて頂いていますが、嫌な経験をした事がありません。乗車運賃が気にならな方には、高級な車両を選ぶことも可能です。一度だけ「Uber Black」を呼ばせて頂きましたが、とても紳士的な運転手さんでした。また、既存のUber登録ユーザーが友達にアプリを紹介すると、紹介した人と紹介を受けた人の両方に75Bahtの運賃が頂けます。折角ですから、既に利用してるお友達から紹介を受けましょう。紹介を受ける方法は、簡単です。アプリのインストールの途中で紹介者に教えて頂いたキーワードを入力するだけです。これは、2回目の乗車で75Bahtが割り引かれる仕組みです。その割り引きは、登録後の3ヶ月以内しか使えないルールですのでご注意ください。

Grab Taxi

アプリのダウンロードは、こちらです。 ios android
マレーシア発のタイのローカルタクシーを呼ぶ為の配車アプリです。タイ以外にも、マレーシア、シンガポール、フィリピン、ベトナム、インドネシアなどでも使えます。乗車料金の他に、配車料金の25Bahtが必要です(以前の20Bahtから値上がりしたようです)。こちらも紹介システムがあります。こちらは、50Bahtのようです。

Easy Taxi

アプリのダウンロードは、こちらです。 ios android
Grab Taxiと同じような仕組みです。タイのローカルタクシーを呼ぶ為の配車アプリです。タイ以外の国でも利用が出来ます。配車料金も、「Grab Taxi」と同じ 25Bahtだと思います。すいません、暫く使ってませんので確証がありません。アプリには、クレジットカードの登録するフォームがありますが、タイで使えるかが未確認です。

All Thai Taxi

アプリのダウンロードは、こちらです。 ios android
「All Thai Taxi」を呼ぶ為の専用アプリです。親会社は、長距離バスを運行するナコンチャイエアーです。この会社の運航するタクシーは、全てTOYOTA プリウスです。この会社の売りは、「乗車拒否しない」です。街中を空車で走る「All Thai Taxi」を止めたら、行きたい場所を伝えるだけです。ローカルタクシーのように乗車拒否を絶対にしないと言うポリシーです。また、他のブログやDacoの紹介では、「クレジットカードが使える」と書いてありましたが、ホームページを見る限り、「Coming Soon」 になっています。情報発信者の私が乗車した事が無いので、詳しい真相を書けません。乗車する機会があれば情報を更新したいと思います。配車料金は、他社より5Baht安い20Bahtのようです。女性の方が、女性の運転手を選ぶ事も可能のようです。如何でしょうか。特に興味が無い方でも、基本料金などありません。インストールしておけば、何かの時に役立つかもしれません。

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です