ビザ等に問題があり入国が不安な方は、プレミアムレーンがお勧めです

投稿者: | 2016年10月3日

プレミアムレーンを利用するのが賢明です。

2016-10-03-11-18-47
ノービザでタイ滞在を繰り返してる方やタイに長期滞在をしてタイ観光ビザがパスポートに何枚も貼られてる方など、次のタイ入国に不安を感じる方への新しい情報です。私達は、観光ビザやノービザで年の半分ほどをバンコクで生活しております。軍政により入国が管理がされるようになり、滞在ビザに関しても厳しくなりましたので、毎回のタイ入国時に「何日の滞在ですか?」「仕事で来たのですか?」「ビザありますか?」と聞かれてしまいます。今回の入国は、シンガポール航空のビジネスクラスでしたので、プレミアムレーンを通る為の「ファーストトラッククーポン」を機内で頂いています。そのクーポンを使い、プレミアムレーンを通りました。すると、どうでしょう。私も嫁さんも違うイミグレブースに並びましたが、どちらの係員も何も聞いてこないのです。何か深く追及された時用に、タイ銀行の残高証明書、帰りのEチケット、ノービザ延長用のT-8フォームなどを用意していましたが拍子抜けしました。しかし、分かりました。イミグレでも格差社会です。お金を持っている可能性のある人がタイに入国して来る場合は、誰でもノーチェックでOK。お金を持ってるか分からない人が何度も入国してきたら、要チェックのようです。私達は、タイに望まれる程にお金を持ってませんが、どうやらノーチェックの部類に入れたようです。と言うのも、前回も、今回と同じシンガポール航空のビジネスクラスでタイに来たのですが、プレミアムレーンを使わず、一般のレーンで入国をしました。その時は、私も嫁さんも観光ビザSを所持してリエントリーパーミットで入国をしているのに、細かい事をネチネチ質問されました。タイ入国のイミグレよりも、タイ出国のイミグレの方が混雑していますので、今までに機内などで頂けるクーポンを出国用に温存していたのがダメでした。普通にプレミアムレーンを利用して入国していたら不安な思いをしなかったと思われます。最後に少しだけ付け加えさせて頂きますが、タイのビザ情報の掲示板や私の書いているビザの情報は、私が大丈夫だからと言って、必ずしも第三者の方も同じように大丈夫と言う訳ではありません。様々な要因を元に入国の審査がされていますので、全てを鵜呑みになされないようにご注意をお願いします。タイでは、日本と違い、確実なルールと言う物が存在しません。ビザの事に関しても同じです。日本大使館にさえもアナウンスされてないのに、私達や他の方が正確な情報を知る由もありません。今回の記事に関しては、「スムーズに入国できる確率を上げる為の方法」くらいに考えて頂けると幸いに思います。

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加