【前編】会員制の人間ドックで定期健診をします

投稿者: | 2017年8月21日

名古屋画像診断クリニック

ホームページは、ここです。この医院は「セレブ健康診断」と言う、名前からして「どうなの?」みたいに思われるかもしれませんが、その名前とは裏腹に、内容がとても充実しています。特に癌、脳、心臓などを重点に置いて検診をします。今でこそ沢山の高級検診クリニックがありますが、この名古屋画像診断クリニックは、業界のパイオニアだと思います。私が、ここの会員になったのは、10年くらい昔だったと思います。

診断費用

最初に会員になる必要があるのですが、1人が50,000円です。終身会員です。家族お二人の場合は、80,000円に割り引かれます。沢山の診断コースがありますが、成人病総合健診コースに内視鏡検診を付けるのが一般的です。そのコースの合計金額が 約40万円です。現金、お振込みの他に、クレジットカードでのお支払いも可能です。内視鏡検査のオプションを付けた場合は、診察時に治療が必要になった場合の治療に必要な費用がかかります。40万円と言う金額は、一見高額に感じますが、月1万円の癌保険に入り、進行した癌を発見してから辛い治療をするよりも、進行した癌にならない為に月1万円を使ったと言う事になるのでしょうか。

予約状況

全て予約制での検診です。約2ヶ月先でしたら、予約が取れると思います。

PET-CT検査

PET-CT検査は、僅かな内部被曝がありますので、放射能が体に良い悪いを言う方もいらっしゃいます。しかし、PET-CTで発見が出来る最少サイズの癌が1cm程度の大きさに成長するのに約3年が必要です。でしたら、3年以内に検診を繰り返していれば、1cm未満の癌しか体に発生しない事になります。1cmの大きさを超えると、急激に癌の進行が早まりますので、発生した癌が小さな状態で対処をしていけば、癌で死ぬ確率を減らせると考えます。人間の最後は、癌、心臓病、脳梗塞で死ぬ方が大多数なのですから、その確率をお金で減らせたと思えば良いかと考えています。

検診1日目

様々な検査をしますが、お車で医院へ行く事が出来ます。会員専用駐車場が用意されています。

検診2日目

内視鏡検査をする為に麻酔薬を投与しますので、公共交通機関で病院へ向かって下さい。

当日の様子です。


個室にて着替えをします。貴重品なども全て部屋に置いて構いません。ロッカーの鍵などは、担当の方が厳重に管理をして下さいます。

検診が始まるのは、集合時間の1時間後くらいでした。

検診中は、何も持てませんので写真がありません。10時から始まる検診で、15:30からの食事になりました。お食事は、四種類のメニューから事前に選ぶ事が出来ます。

私は、ステーキ丼です。小食の私ですが、朝から食べてないので、ペロリと食べてしまいました。

嫁さんは、和食にしたようです。どちらも美味しいです。ご飯に振り掛ける「ゆかり」までが手作りのようです。

お茶やコーヒーも良い物を提供しています。

本日のお支払いです。2人分となります。この会計に加えて、内視鏡検査の費用が必要です。その支払いは、内視鏡の検査日となります。

余談

  • 最近は、中国人の方を見かけます。中国の富裕層の方が来てるのですね。院内には、中国人専用の通訳の方が居るそうです。時代が変わってきたと感じます。
  • 今回のような高額な検診を会社の必要経費で落とす場合は、従業員全員が検査を受ける事が前提でしたら、社長や役員の検診も経費の対象に出来ます。社長や役員だけが検診を受けると、経費ではなく、役員賞与となりますので、課税対象になります。

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です