タイ製のポットが発火しました【危険!】

投稿者: | 2016年8月22日

煙が充満


タイに来て最初に買った家電が電気ポットです。タイ生産のブランドです。ごく一般的なお湯が沸騰すると自動的に止まる仕組みのポットです。その止まる仕組みのポットなのですが、沸騰しても止まりません。
2016-08-04 14.10.38
そして、ポットの中のお湯が全て蒸発して、後に発火して煙がモクモクと・・・。アパートのキッチンは、扉の向こうですので、発火している事に全く気が付きませんでした。異臭に気が付いた時は、時すでに遅く、キッチンが白い煙で充満していました。日本の家電のポットでは、あまり聞かないような故障です。ヒューズ、ブレーカー、温度センサーなどが付いてないのですね。お湯の温度を測る部分が誤作動したら、お湯が蒸発しても電流を流し続け、発火して壊れるまでポットが動作を全うする。タイで最初に買った家電ですので何となく愛着も沸いており、ポット内が白く汚れても日本から持ち込んだクエン酸を使って何度も洗浄して使っていました。
しかしです。タイの家電を少し舐めてました。本当に恐ろしいです。もしかしたら死ねます。

KENWOODのポットを購入

燃えて壊れてしまったポットを捨てて、新しいポットを買いました。店員さんに発火して壊れたポットの写真を見せてるのに、その発火したポットのメーカーをお勧めしてきます。「大幅に値引きする」といいますが、絶対に買いません。時々、タイの方の思考に?マークが付く事がありますが、今回も??です。
2016-08-04 15.09.45
ステンレス製のティファールのポットが欲しかったのですが、小さい台座のティファールがありません。仕方なく、KENWOODのポットを買いました。製品本体は、デロンギ製だそうです。商品の名前の部分だけをKENWOODにしています。
2016-08-05 09.51.21
使い易そうな丁度良い大きさです。
2016-08-05 09.51.48
縦長な形ですので、台座が小さいです。私の住む小さなキッチンのアパートにピッタリです。
2016-08-04 15.17.26
支払うカードにより特典が違いますが、タイ語が読めませんので見ても分かりません。特典を逃す訳にはいかないので、キャッシャーの方に一番還元率の良いカードを教えて頂きました。
2016-08-04 15.42.20
SCBのクレジットカードで払うと1割引との事で、SCBのカードで支払いたかったのですが、クレジットカードが通らず定価で購入しました。タイでは、頻繁に起こるのですが、折角のカード特典が得られずに残念です。

Facebookグループ

タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ製のポットが発火しました【危険!】」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: C型プラグ A型プラグ 交換 修理 コンセント 火事 出火

  2. ピンバック: タイでは壊れない物が壊れます。アパートのトイレが壊れました | バンコク雑記

  3. ピンバック: 不安全なC型プラグをA型プラグに変えました。 | バンコク雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です