【悲報】三井住友 銀聯カードのエアアジア決済手数料300円が廃止されました

投稿者: | 2019年10月18日

以前まで通常1600円の決済手数料が銀聯で300円

日本出発ののエアアジアを決済する際に必要な1,600円の手数料を三井住友 銀聯カードを用いる事で300円に抑える事が出来ていました。また、少し前よりこの三井住友 銀聯カードの更新手数料も無料になる事が発表されています。当ブログでもこの銀聯カードについての紹介をしましたが誠に残念な限りです。

携帯電話からのワンタイムパスワードが必修

28,700円の航空券に300円の決済手数料。合計29,000円の決済をしたいのですが、登録した時に記入した携帯電話の番号を入力しても画像のように番号が違うと表示されてしまいます。そもそも、前回の決済時にワンタイムパスワードの入力などありませんでした。カード発行時に登録する番号を間違えた可能性もありますので、三井住友のサポートセンターへ問い合わせました。結果ですが、携帯番号は間違っておりませんでした。その時の電話でサポートの方が調べて下さった限り・・・

  • 銀聯の決済フォームがセキュリティ強化の為にワンタイムパスワードを導入
  • 三井住友 銀聯カードは、SMSによるワンタイムパスワードをシステムが発行できない。

はい、終了!

今後、三井住友 銀聯カード側がワンタイムパスワードの利用を認可するかもしれませんので、今しばらくカードを持ち続けて次のエアアジアの発券の時も試してみたいと思います。

通常のカードで決済


2人分の決済ですので 3,200円も手数料が必要となります。

発券後に荷物を足して再び決済手数料を取られても嫌です。同時に受託荷物の「20kg」を購入してみました。不確かな記憶ですが、後から追加した時は決済手数料が請求されなかったように思います。

決済処理中です。

CitibankタイのMasterデビットATMカードで決済をしました。CitiBankのGlobal Walletです。カード会社からの画面に切り替わり、ワンタイムパスワードの入力を要求されます。

登録された携帯電話にワンタイムパスワード記載のョートメッセージが届きます。

決済完了と同時に登録された携帯電話に確認用のショートメッセージが届きます。決済に必要な手数料など1円も取られません。悪意を持った方が犯罪で使用しても利用者に通知が届く仕組みです。

発券が完了しました。

5%のキャッシュバック


https://www.citibank.co.th/edm/0419/CGOVERSSCB/index-en.html
CitiBankのGlobal Walletのプロモーションです。CitiBankのGlobal Walletで合計20,000Baht以上の決済をしますと権利が発生します。CitiGoldユーザーは上限が5000Baht、Citi Priority以下のユーザーは上限が2,000Bahtのキャッシュバックを受けられます。今回の航空券の決済では、1,790円分のキャッシュバックを頂ける計算です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です