【asia.63】 14.JAN.2020~07.FEB.2020 バンコク 回想録

投稿者: | 2021年1月29日

淡々と綴るバンコクの滞在日記です。2020/01/14 バンコク到着より

バンコクで借りているアパートの大家さんへのお土産です。季節の果物やお子様への学習用品などを持ち込むことが多いです。

アパートの部屋に入りましたら最初に3M製の空気清浄フィルターを貼り付けます。スクリーンショット画像では法外な価格表示ですが実際の購入価格は、1ロールが2,800円でした。

お一人様用の鍋セットが約125円。お仕事の帰り際に購入してパッと夕食を済ませるのに便利そうです。

とても久しぶりにロータスへ行きました。ここは相変わらず野良犬さん達が気持ち良さそうに寝ています。犬さんの真横を通っても無反応です。

グルメマーケットで購入した緑色のバナナです。緑のバナナはデザートとして食べる用と料理用の2種類があります。このバナナはデザートです。この緑のバナナを2日間も放っておくと黄色に熟します。あと数日で完熟するバナナですので日本のバナナのようにイガ味や渋味が無いので美味しいです。

ピープルパークのグルメマーケットので販売される鶏の唐揚げです。「S Pure」の売れ残りを商品の材料として使用していますので美味しいです。これだけ入って70Bahtです。それが夕方値引きで40Baht。142円です。とりあえず購入して冷凍します。

グルメマーケットの買い物ついでに「MK」で夕食を済ませました。適当に具材を食べましたら、白米、醤油、生卵を注文して雑炊にして〆です。

Citibankから新年挨拶のプレゼントが届いていました。「Citigold」と嫌らしくプリントしてあります。日本に持ち帰り水筒好きな母親にあげました。


日本から持ち込んだパナソニックのホームベーカリーでパンを焼きます。そのまま「ホテルオークラのフレンチトースト」のレシピで焼き上げます。24時間ほどミルクソースに付けるので出来上がるまでに時間がかかります。しかし、これがたまらなく美味しいです。公式サイトのレシピは、こちらです。

タイの生活費を淡々と両替えしています。2月に入りバーツも暴落してますのでレート差で軽く3~4万円くらい損していますでしょうか。安い時や高い時に関わらず定期的に両替えしますので難しく考えずに諦めます。

両替の手続きが終わるまで「Citibank」のラウンジで無料のコーヒーを頂きます。

「Citibank」の支店に来ますと流れで寄ってしまう「とんかつ和幸」です。こちらはセントラルワールドの伊勢丹側にある支店です。ここの釜炊きご飯が美味しいです。写真のお釜ですとお茶碗に軽く3杯ほどあります。私達のような食の細い人が完食するのは大変ですので夫婦で半分に分けています。店員さんも勝手を知ってか何も言わなくても茶碗を2つ運んで下さいます。お会計は、SMBCプレスティアのグローバルパスで670.85Bahtを決済しました。これはクレジットカードではありませんので日本のプレスティアのバーツ口座から瞬時にデビット決済されます。手数料なども不要です。これは市場価格の仲値で買ったバーツですのでスーパーリッチ本店の両替レートとほぼ同じです。ショッピングでのデビット決済は、通常口座で0.25%、ゴールド口座で1%、ゴールドプレミアム口座で1.5%のキャッシュバックがあります。末締めの翌月20日に円口座へ返還されます。店を出ますと、隣の「銀座はげ天」のランチが気になります。

日本のテレビをタイで視聴する為の機器「PIX-BR320」を日本で新たに設定してきました。バンコクの生活では、既にNasne等のテレビ視聴機器がありますので「テレビ視聴機器の実験」です。この製品は家庭内のLAN環境で使用する事が前提として作られてますのでモバイル通信で使えません。今回は、タイで契約している光インターネット回線を使い、日本の自宅VPNサーバーを介して「PIX-BR320」に接続しました。日本の家のLANに接続されていますので普通に視聴が出来てしまいます。HD高画質(1080p)です。ここ機器での視聴は、他の視聴機器のように外部の会社からDDNSなどの手助けを必要としていません。単独のネットワークで稼働が出来ますので機器が壊れない限り半永久的に使えます。定期的に本体を再起動できるようにリブーターを付けるかパナソニック等のデジタル タイム スイッチを付けて定期的にシステムを再起動するのが理想的です。★今現在の日本に出回る遠隔視聴が出来る録画機器は、著作権などの法律を守る為に、家庭内のLANである事を検出する超高速なpingが通らないと接続が出来ない仕組みです。

今回の滞在では、日本からスイッチング電源を持ち込みました。100vと220vの2種類の電源に対応する製品です。中華製ではありますが、この手の製品が安価になりました。分解してみましたが使われているコンデンサーなど質が高そうなパーツが採用されています。何でも日本製、日本製と言われる時代も終焉が近づいてるような気がします。

前回の滞在で「Apple Car Play」対応カーナビに交換した際に取り外した純正のナビゲーション機器をテストします。バンコクのカーショップが取り外して頂きましたが確実に再稼働するか心配でした。写真の通り問題なく稼働しました。私の個人情報などを削除してバンコク在住で同じ年式のヤリスに乗るYさんにプレゼントしました。自分が使わなくなった製品を誰かが使って下さるのが嬉しいです。捨てずに保管しておいて良かったです。

トンローの「余市」へ行きました。北海道から遠く離れたバンコクでもニッカのプレミアムなウイスキーが頂けます。日本より高いですが良心的な価格設定だと思います。おつまみや食事も店内の厨房だけでなく提携するレストランから運ばれます。この余市はニッカ公式の店舗ではありませんが、ほぼ公式ですのでプレミアムなボトルも安価に入手が出来るのだそうです。

スクンビットsoi95/1のパッガパオの美味しい店でランチを頂きます。カリカリに炒められた挽肉が食欲を湧き立てます。オプションの卵を付けて45Bahtだと思います。
住所:10 Sukhumvit 95/1 Alley, Bang Chak, Phra Khanong

フォーチュンタウンの半地下でマッサージを受けていますと同じフロアの飲食店から火災が発生しました。急いでビルから非難しましたが外の出入り口が凄い煙でした。

全てのお客さんがビルから追い出されてしまいました。どうしようもありません。乗って来た車を駐車場に捨てタクシーでアパートへ帰ります。

フォーチュンタウン向かいのセントラルで食材を買いました。今夜は「鍋」です。

AliExpressから注文していたパソコンがバンコクのアパートに届きました。10.8インチのモニターは1,920 × 1,200の解像度です。デスクワークにおけるサブパソコンとして便利です。Windows 10 Proが正規認証されて2万円程度です。バッテリー内蔵ですのでバンコクで度々起こる停電にも安心です。スピーカー内蔵でタッチパネルです。ストレージは64GBですがeMMCですのでアクセススピードは期待できません。

火災の翌日に自動車を引き取りに行きました。480Bahtを請求されましたがビル火災の被害者ですので「断固拒否」です。別の係員が来ましたので先日のビル内での火災の写真をお見せして無料となりました。

64GBのストレージを綺麗に掃除した後の状態です。Office 2019を入れても十分に余ります。

アパートのリビングルームに付けた壁掛けテレビにも日本のテレビが視聴できるTV BOXを付けました。

それ程テレビを観ないのですが折角ですので何となく。MTVチャンネルで洋楽を流しっ放しにしている事が多いです。

ヤワラートの「ナイモン ホイトート」へ行きました。通常サイズのパラパラ炒飯が大盛りです。

良質な牡蠣が仕入れ出来ない日は休業なのだとか・・・。とても美味しいです。大満足でした。

ヤワラートの市場をウロウロしてから帰宅です。タイでよくある感じの猫ちゃんが店先で昼寝をしていました。

HSBCシンガポールから更新されたクレジットカードが届いていました。新しいカードは、カードの縁が赤くお洒落です。ネットバンクからアクシベーションする事ですぐ使えるようになります。PayWaveも付いてますので、何処の国でも普通に使えます。

少し前に iosの「CarPlay」に対応したカーナビゲーションに交換しましたのでタイでの運転がとても楽になりました。どんどん新しい道が出来るタイです。純正ナビゲーションですと新しい道路が表示されなくて遠出する度に困ります。

今日からコラートへ向かいます。目的地の途中にある「ミルクファーム」で休憩をしました。

日本人など殆ど居ないコラートで日本食屋(ร้านอาหารญี่ปุ่นปุ้ยจัง プイちゃんの日本料理店)を営むお友達の元へ遊びに行きました。お店の目玉商品である豚骨ラーメンとカレーを頂きます。豚骨スープは主人が何時間も豚骨を煮込んで作っています。カレーも玉ねぎを飴色に炒めるところから始める本格派です。お店のFacebookは、以下のリンクからお進みください。 https://www.facebook.com/PuiJapaneseRestaurant

それらの料理がタイのローカルプライスです。とても繁盛しています。コラートへ寄る機会がありましたら是非とも足をお運び下さい。

コラートでの宿泊は、とても近代的なホテルです。1泊8,000円程度でした。

朝食は白ごはんに味噌汁、納豆、海苔、温泉卵、烏賊の塩辛までもあります。

一風堂のラーメンをデリバリーしてもらいました。日に日に便利になるバンコクでの生活です。

久しぶりの「鳥波多」で夕食を頂きます。どれも変わらぬ美味しさです。レバー焼きは「ミーディアームレー」(ミディアムレア)で注文しています。

何か大きく違う気がするタイのローソン恵方巻です。まぁこれはこれで良いのでしょうね。

フジスーパーでマグロを買いました。サシの入り方からして養殖マグロですかね?私も嫁さんも納豆マグロが大好きです。

どうにもこうにも体調が優れません。悪い物を食べてしまったようです。

体重が減り続けています(T T)

栄養がある材料を料理をして、

体調を戻します!!!隠し味に「夜上海」のXO醤を入れています。これを少し入れるだけで格段に美味しさがアップします。

バンコク生活での野菜不足を補う為に白菜の浅漬けを作る事が多いです。アパートの北側バルコニーでタイの白菜を陰干ししています。

またしてもMKで夕食を頂きました。グルメマーケットで購入したオーガニックなニンニクを刻んでお店に持ち込んでいます。タイの普通のニンニク(殆どが中国産)でも良ければ刻み生ニンニクを無料で好きなだけ頂けます。

〆の卵雑炊を頂きましたら帰りにゴディバに立ち寄りチョコレートのデザートを頂きます。美味しいのですよ、これ!

Trueで勝手に貯まり続けるポイントを併用して支払い39Baht(136円)でした。普通に食べますと小さなソフトクリームが1本195Baht(680円)です。

トンロー市場の「おまかせチラシ寿司」です。日本の築地からJALが空輸した中トロや大トロの上に、美味しいウニが沢山チラしてあります。1040円くらいです。写真の通り丼に1杯半くらいの量です。お値打ち過ぎて涙が出ます。

バンコク生活、最近の楽しみは地味に海老釣り堀です。

ガイドブックなどに掲載されていない新しい場所です。毎日沢山のタイの方達で賑わっています。釣ったエビをその場で調理してもらいます。

タダみたいな金額のエアアジア航空券で帰国となりました。ほぼ満席です。

2019年8月に往復した時が一番安い航空券でした。名古屋ーバンコクを2人が往復して「23,127円」です。日本の電車の料金みたいです。もうこのような金額でタイを往復する事など当分の間は出来ないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です