バンコクの居酒屋「花子」で食べるタイ料理が美味しいです

投稿者: | 2017年10月20日

場所

営業時間 : 17:30~
電話番号 : 02-255-2057
予約の受け付けは15:00頃からです。日本語で予約が可能です。

居酒屋「花子」

創業27年を過ぎるバンコクの老舗居酒屋「花子」です。グランドメニューは、日本料理しかありませんが、メニューに書かれてない料理としてタイ料理があります。接待で日本人と一緒に来られたタイ人の方の中には、日本食が食べられないお客様もいますので、その時の為にタイ料理を用意してるとの事です。そのタイ料理は、日本人が注文して頂いても全く構いません。その辺のタイ料理屋さんで使われるような化学調味料など全く使っておりません。また、野菜、肉、魚介類はもちろん、ソムタムに使われる乾燥小海老まで全て高品質の食材を使っておりますので美味しいです。

ソムタムです。食べ終えた後のスープを持ち帰りたいくらいです。注文時に辛さを指定して下さい。私達は、唐辛子1本の半分(クルンメット)で注文しています。

カオパットです。具材は、海老、烏賊、鶏肉など、何でも出来ます。

パッガパオです。こちらも辛さと具材を指定して下さい。

これ何でしたっけ?

「ガイクア」です。鶏肉、レモングラス、コブみかんの葉っぱ、ピーナッツ、ニンニク、唐辛子を揚げた料理です。お酒が進むおつまみです。

ヤムウンセンです。ウンセンをママー(即席麺)に変えたヤンママーも出来ます。他にもいくつかのタイ料理が出来ますので、スタッフにメニューを聞いて下さい。

一番お勧めの「プーバッポンカリー」です。これを食べたら、もう「ソンブーン」で食べる事など無くなるでしょう。化学調味料と油に浮いた「ソンブーン」のカリーと違い、出汁、具材ともに、天然の素材を極少の油で作られた「プーバッポンカリー」は、汁まで飲めてしまいます。白ごはんを一緒に頼んで「プーバッポンカリー丼」にするのも一考です。既に数えきれないくらい「プーバッポンカリー」を注文しています。「プー」の他に「プラムック」(烏賊)で作る事も可能です。もちろん、ミックスも可能です。

全てのタイ料理は、お持ち帰りが出来ます。ソムタムなどは、マラコーとスープを分けて下さるので、時間が経過してスープが浸み過ぎてしまう事もありません。美味しいタイ料理が食べたい方は、是非とも一度お試し下しませ。

価格・他


詳しい方にお聞きしたのですが、日本のお酒が他店よりも安いそうです。

タイ料理の価格です。ボトルが空になりましたので再注文したら、このような会計になりました。タイで販売されるバランタイン17年の価格を考えると、お値打ちに提供してると思います。

  • プーバッポンカリー 350Baht
  • ソムタム 110Baht

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です