タイの在留届出済証明を短時間で発行する為の小さなコツ

投稿者: | 2018年2月10日

Small technique for issuing certificate of residence notification in Thailand in a short time

場所(location)

在留届出済証明の発行方法は、沢山の方がブログなどで書いてらっしゃいますので割愛します
I will not write how to issue certificate of residence notification.

  • 予め必要事項を記載した書類を用意する

右のリンクアイコンから書類をダウンロードして、2ページを1枚の用紙に両面印刷して下さい。  
下の見本を参考にして、印刷した書類に必要事項を記入してから大使館へ向かって下さい。大使館の受け付けに着きましたら、「申請する書類を記入してからキューを発行して下さい」と書かれていますので、先に来た方が書類を書いてるかもしれませんが、キュー発行ボタンを押して、先に来ている方の順番を追い越して下さい。
Please download the document and print two pages on one sheet of paper on both sides. You refer to the sample below and fill in the printed form and go to the embassy. And, push the cue issue button when you arrive at the embassy’s reception.

  • 15:00~15:30に申請する(Apply from 15: 00 ~ 15: 30)

朝の早い時間帯は、気が早いタイ人や日本人が沢山来てますので書類発行までの待ち時間が長くなります。イミグレや陸運局なども早い時間から並びますので混み合います。タイの方達は、並んで待つ事に寛容ですので、出来るだけ遅い時間の方が混み合いません。但し、15:30以降に申請しますと、翌日以降の引き取りになるようですのでご注意下さい。
A lot of Thai people and Japanese people are coming early in the morning. Wait time will be longer. Late hours are more crowded. If you apply after 15:30, it will be taken over the next day.

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です