デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレスのメダリオン特典であるスカイチーム・エリートプラスが改悪です

投稿者: | 2018年5月14日

海外旅行がお好きで「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス」のゴールドカード特典を利用して快適に搭乗されている方へ、とても重要なお知らせをします。

改悪

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス
表題の通り、2018年6月26日より「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス」のメダリオン特典が改悪されます。
ゴールドメダリオン
入会年は、ゴールドメダリオン特典が適応され「スカイチーム」の「エリートプラス」のステータスが与えられますが、翌年以降も「エリートプラス」ステータスを維持する為には、年間150万円のクレジットカード決済が必要となりました。★スカイチーム・アライアンスの「エリートプラス」に関しては、こちらのリンクをご覧ください。
年間の決済額
年間の決済額が150万円に満たない場合は、スカイチームのステータスが無くなります。また、決済額が100万円を超えますとシルバーステータスが適用されるようです。
年会費
しかし、シルバーのステータスを頂いても、26,000円+消費税のクレジットカード年会費に見合う特典に遠く及びません。
家族カード
唯一、家族カードが12,000円で発行出来るようになりました。しかし、夫婦で搭乗している私達には、必要ありません。

考察

バンコク半移住をしている私達は、日本-バンコクを1年に6往復しています。飛行機は、ただの移動手段ですので、出来るだけ安い航空券を購入しています。今現在ですと、中国国際航空かベトナム航空です。どちらも、3万円代で購入が出来ます。ベトナム航空は、年に3回ほど購入しています。2人で3往復は、ベトナムで乗り継ぎますので、24回の搭乗となります。1搭乗が1,000円程度で優先チェックインとラウンジ利用や受託荷物の特典が使えるのでしたら、お得だと考えていました。しかし、150万円の無用な条件が必要になりましたので、カードの更新前に解約をする事に決めました。この文章をお読みで「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス」をお持ちの方は、カード維持の見直しをなされる事をお勧め致します。この先の値打ちなバンコク往復は、エアチャイナの一択になりそうです。

★補足説明 アメリカエクスプレスに電話をして再確認をしました。私は、今年8月の更新のカードを所持しています。この場合、当然8月までゴールドステータスです。その8月までにカードの解約をせずに、カードが自動更新された場合、今回のルールでは、2019年8月までがゴールドステータスとなります。そして、2019年8月までに150万円のカード決済をすしますと、ゴールドステータスが2020年8月まで延長されます。また、100万のカード決済ですと、シルバーステータスに降格します。以後繰り返しです。

私の場合は、丁度カードの更新年でしたので、上記のような書き方をしましたが、更新年が来年以降の方は、年会費が発生する月が今回のルール改正の基準となります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレスのメダリオン特典であるスカイチーム・エリートプラスが改悪です」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: アメックス・先着100,000名限定・20%キャッシュバックキャンペーン | バンコク雑記 Information of Bangkok

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です