【日記】2018年05月12日 — バンナー方面へ

投稿者: | 2018年5月14日

週末のお散歩


久しぶりにメガバンナーへ散歩へ来ました。 何気なく入った「ツルハドラッグ」。お値打ち商品を見つけました。

こちらの商品も安いです!! 日本から輸入された「ナポリタン」が一袋で65円程度です。

サイアムコマーシャル銀行(SCB)のATMから、「カードレスサービス」を使って、バーツを引き出しました。携帯電話に確認のメッセージが届きます。



お昼ご飯は、何を食べようかな~? と、ブラブラ散策しています。 嫁さんは、「バーガーキング」 「MK live」 「MAGURO」 かな~?と、言ってます。

角度が緩くて、長ーーーーーい「エスカレーター」です。

嫁さん曰く、「エムクオーティエ」にある同店で食べたら、とんでもなく不味かったのだとか・・・。地雷です。どうか気を付けて下さい。

メガバンナーは、とても沢山歩きますので、お散歩コースに最適です。

ランチ


今日のお昼を頂く店が決まりました。タイの方達から絶大な人気を誇る「MAGURO」です。バンナーのチック リパブリックで初めて見た時は、また「なんちゃって和食店」がタイ人の間で流行ってるな~くらいに思っていましたが、流行る理由を解明する為にも、ランチを頂いてみます。写真の通り、開店前から沢山のお客さんが待っており、丁度、開店して何組かが店内に入った後くらいです。この後に、私達も続きました。

可愛いランチョンマットです。

料理を待つ間に「お通し」がサーブされました。枝豆と魚の骨のお菓子です。どちらも無料でした。山葵は、粉を練った物で無く、もう少し良い山葵のようです。

私、嫁さんとも「海鮮丼」を注文しました。サーモンが4切れ入っているように見えますが、これが1切れなのです。しかも、写真から見えないご飯の部分に1/3くらいが埋まっています。とんでもなく大きいサーモンです。丼の刺身の具材は、ハマチ、赤身のマグロ、ホタテ、カレイの縁側、しめ鯖、あん肝のポワレ?蒸して焼いてあります、海老、イクラ、卵です。どれも日本人として見ると「何だこれ??」と思うくらいに巨大です。酢飯は、丼の1/3も入っていません。刺身の具が多いので、食べた後に十分な満腹感があります。

椀は、上品に出汁を取ったお澄ましです。生の柚子の味がしました。エノキとワカメが入っています。

メニュー


握り寿司は、少しお高いようです。お任せの握り寿司は、1,000~2,800Bahtでした。しかし、それをランチで食べてるお客さんは、ほぼ居ません。皆さん、サーモンロールのような寿司、丼ものや海鮮サラダを食べています。また、店内は、ポップな曲が心地よく流れており、とても楽しそうな雰囲気です。

絵的に凄いです。料理の名前は、「青龍」です。斬新なネーミングです。

こちらは、「アナゴ・ホライゾン」です。とても料理の演出が上手です。日本人の頭脳からは、このセンスが出てこないと思います。

タタキのメニューは、全てタイのスパイシーな薬味が入ったヤムです。純粋な刺身のタタキなど有りません。各テーブルに運ばれる料理を見て思いました。これは、本当に流行るわけです。何から何までタイ人に喜ばれる要素が満載なのです。

常に満席です。

お店の外では、何組かのお客さんがテーブルが空くのを待っています。

お会計です。お通しが無料でした。お茶は、40Bahtでした。また、サービスチャージが3%と言うのも、お客さんからの受けが良いと思います。

次から次へと日本のラーメン屋さんが来るようです。タイ発の料理屋さんに負けないよう頑張って下さい!!!!

お食事の後は、スタバで休憩をします。

このマークのスタバは、全てドリップコーヒーを淹れてもらえます。

スコーンなどのお菓子は、45Bahtくらいと良心的な価格でした。

街中のスタバのようにザワザワしてませんので快適な時間を過ごす事が出来ます。

お会計です。普通のスタバよりも少し値段が高いようです。

事務用品


タイで事務用品を買うのでしたら「Office Mate」がお勧めです。メガバンナーの地下一階にある「Tops」の隣くらいに位置します。とても品揃えが良いので、欲しい物が必ず手に入ります。

バンコク市内ですと、デパートのステーショナリーへ行っても、満足できる品物が並んでおりません。

何か必要な物があれば「Office Mate」へ探しに来ます。

ブラブラしていますと、時刻は、14:00を過ぎていました。そろそろ帰ろうと、駐車場へ行けば、この通りの混雑具合です。既にタイ名物の縦列駐車が始まっています。タイの方達のモラルがなってない部分です。駐車場が満車になった訳でなく、遠くへ行けば駐車スペースが空いているのも関わらず、入り口に近い場所に停めたくて通路に縦列駐車しているのです。この場合、自身が駐車した場所の前に縦列駐車がしてあると、その自動車を移動させるのに苦労します。

そのような不愉快な思いをしたくありませんので、私は、この場所に駐車をしています。駐車スペースの前に倉庫がありますので、縦列駐車が出来ません。どれだけ混雑していても、常に快適に出入りする事が出来る場所です。

【日記】2018年05月12日 — バンナー方面へ」への2件のフィードバック

  1. 矢谷哲也

    いずれ セミリタア バンコクに行く予定にしています。
    よろしくお願いします。
    どちらにお住まいですか?
    そちらでお仕事はされてますか?

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      住まいは、バンコク郊外の昨年新築したアパートです。
      コーナールームから見える景色は、ジャングルのような大自然です。
      タイで仕事をする事は、この先も無いと思います。
      ダラダラ過ごすのに最適だと考えています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です