タイの自動車で国境を超える手順・最新版(2018年2月)

投稿者: | 2018年2月7日

タイで購入した自動車でラオスへ越境しました。予め陸運局で国際輸送許可書を発行して、自身の自動車を一時的に外国へ輸出するような感じになります。難しい手続きでもありませんので、お車をお持ちの方は、是非ともタイの隣国へ遊びに行きましょう!

必要な物

  • 自分名義の自動車
  • 国際輸送許可証(International Transport Permit) タイ語で「ナンスー シー ムワン」
  • パスポート
  • 車検証(青色の冊子)
  • 車検証の車台番号などが記載されたページのコピー
  • 車の前後に貼る「T」のステッカー(国際輸送許可証を所得すると頂けます)
  • タイバーツ(明細を最後に書きました)

タイを出国

国境に着いたら自動車を駐車場に停めて、4Dと書かれたブースで国際輸送許可証とパスポートを見せて出国します。同時に、TM2(2枚)、TM3、TM4の書類を頂きます。書類に記載する項目は、国際輸送許可証に英語で書かれていますすので書き写して下さい。書かなくて良い欄も何か所かありますので、分からない欄を無理に書かなくても結構です。「書き方を教えて下さい」と、4Dの方に書類を渡すと、係りの方が代理で書いて下さいました。

  • TM2
  • TM3
  • TM4
  • 国際輸送許可証(International Transport Permit)、タイ語で「ナンスーシームワン」
  • パスポート
  • 車検証
  • 車検証の中身のコピー(ブース近くにコピー屋さんがあります)

上記の書類を提出して税関申告書を作成してもらいます。税関申告書が出来ましたら6Aのブースに提出します。6A6Dのどちらかで100Bahtを支払いました。手元には、TM2と税関申告書の控えがありますが、タイに戻る際に必要となりますので紛失しないように保管して下さい。友好橋の手前のゲートで通行料20Bahtを支払いラオスへ越境します。


上記の書類は、最新版の TM2、TM3、TM4 です。クルーは、運転者。パッセンジャーは、同乗者です。いい加減に書いて提出しましたが何かを問われる事もありませんでした。

書類のダウンロード先

ダウンロードして印刷した書類に必要事項を記載しておくと時間のロスが少ないと思います。
TM2(両面印刷) 2枚
TM3
TM4

ラオス入国

自動車を駐車しましたら、右奥のB1のブースで書類を頂きます。

一通りの書類を見せると下の用紙を頂けます。ブース係からは、「書いたら105へ行って下さい」と言われました。

この用紙の空欄を埋めて105へ向かうのですが、105の場所が分からず、先に自動車の保険屋さんに入りました。保険屋さんだけでも10店舗くらいあると思います。書類を見せて自動車の保険に入ります。必ず入る必要があるのか分かりませんが、一週間で120Bahtでした。その場で自動車のフロントガラス外側に貼る保険シールと保険証書を作って下さいます。シールをフロントガラスに貼ってネバネバになったら嫌ですので、外から見えるダッシュボードの位置に置きました。その後、周りに居た方に105の場所を聞いて部屋に入りました。

室内には、年配の方がお見えで、滞在の目的や滞在日数などを聞かれました。一通りの質問が終わると、書類にスタンプを押して下さいます。

先のB1のブースの右隣にイミグレがありましたので出国の手続きをしました。パスポートなどの書類を渡すと、ラオス入国のスタンプを押してくれます。そして、先のB1に戻り、105でスタンプを押して頂いた書類を渡して、申告書類を作成してもらいます。この書類作成には、350Bahtを支払いました。

この書類をゲートの係員に渡すとサインを書いて下さいと言わます。これでラオス入国の手続きが全て完了しました。

手元に残った書類です。

ラオス出国

国境に着いたら駐車場に自動車を停めます。そして、一番右奥のブースへ向かいます。

紫ジャンバーを着た女性の居るブースがイミグレーションです。ここでパスポートなどの書類を提出すると、パスポートにラオスの出国スタンプを押してくれました。そして、隣に行きなさいと言うので、写真左側のA1のブースで書類を提出すると、入国の時に作成した書類の控えにスタンプを押してくれました。同時に100Bahtを支払いました。この書類をゲート前の係員に渡してから、駐車場へ自動車を取りに行きゲートを通り出国しても良いですし、書類を持ったままゲートまで行き、車を降りてゲートの係員に書類を渡しからゲートを通り出国しても、どちらでも良いです。先に書類を渡した人達は、車を取りに行ってから、ゲートで止まらずに素通りしています。ゲート係の方は、チェックしていませんので、国境に着いた時に、書類を提出した車に一緒について行きゲートを超えてしまったら、出国手続きもせずにラオスを出国してしまう可能性が十分にあります。どうか、ご注意下さい。

ゲートを通った後は、友好橋の手前で通行料を支払います。40Bahtと言われて払いましたが、来る時は20Bahtでしたので、ボラれていたのか通行料が違うのかが分かりません。

タイ入国

7Aブースで出入国カードを頂けます。私達は、予め書いて用意していましたので、7Aブースでパスポートと出入国カードを渡して入国スタンプを押してもらいました。その奥に6Aブースがあります、その右側のブースで税関申告書を提出すると、サインを求められたので書類にサインをしました。その書類を持ってゲートへ行きますと、「窓を全て開けて下さい」と言われます。窓を開けると、車内を覗き込んで調べられました。車内の点検が終わりますと「通ってヨシ!」です。タイへの入国手続きが完了しました。行きの行程は、分からない書類を何枚も作成しますので面倒ですが、帰りは、書類の控えを提出する程度ですので簡単です。

考察

今回の越境は、あまり調べもせずに、行き当たりバッタリで臨みました。私達はタイ語もラオス語も読み書きが出来ませんが、分からない事を聞けば、皆さん親切に教えて下さいます。よく使った言葉は「トーパーイ パイナイ クラップ?」です。「次は何処へ行くの?」くらいの下手なタイ語です。予備知識があり過ぎると大事な手続きを飛ばす可能性がありますので、係り員の方に手順を聞いて確実な手続きをする事が大事だと思います。また、今回2018年2月の情報も改正される可能性が十分にありますので参考程度にして頂けると幸いです。

諸費用の明細

  • バンコクの陸運局で国際輸出許可証の発行 : 75Baht

タイ出国

  • 自動車の通関 : 100Baht
  • 友好橋の通行料(タイ →  ラオス) : 20Baht

ラオス入国

  • 保険料(一週間分) : 120Baht
  • 自動車の通関 : 350Baht

ラオス出国

  • 友好橋の通行料(ラオス → タイ) : 40Baht ← ボラれた?
  • 自動車の通関 : 100Baht

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループを作りました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの自動車で国境を超える手順・最新版(2018年2月)」への4件のフィードバック

  1. Ryo Tokuno

    いつも良記事に助けられています
    ちなみに、越境されたのはどの国境なのか、
    運転免許証はタイ発行のものでOKなのか、
    などの情報もいただけたら嬉しいです❗️

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      ノンカイの国境です!!!! Ryoさんの自宅から近いですよ~!!!
      タイの運転免許証ですが、国境で見せる機会が無かったですw

      返信
      1. Ryo Tokuno

        ありがとうございます❗️
        ノンカイでしたら、2号線まっすぐで400キロちょっとですね❗️しかも首都ビエンチャンはそこからすぐみたいですし。
        ここ数日具体的に嫁さんたちとラオス行きについて話しています。
        ソンクラーン後あたりで仕事もひと段落すると思いますんで、その頃に行く予定にしています。
        楽しみになってきました♬

        返信
  2. ピンバック: 【asia.57】 10.JAN.2018~13.JAN.2018 ラオス 回想録 | バンコク雑記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です