ラヨーンのドリアン農園に寄りながらブラリ旅しました。

投稿者: | 2018年5月21日

一日目 : Suphattra Land

二日目 : Ban Phe Fresh Market

宿泊地 : Novotel Rayong Rim Pae Resort
ラヨーン方面
ラヨーン方面の田舎道は、自然が豊かです。ドライブしていても気持ちが良いです。

Suphattra Land

Suphattra Land
ドリアン大好きの嫁さんが来たかった「Suphattra Land」に来ました。お一人450Bahtです。ジリジリと値上げされているようです。
マンゴスチン
時期的に、まだマンゴスチンが食べられなくて少し残念でした。ドリアンは、モントーン種とチャニー種を頂けました。
果実の木
広大な敷地に沢山の果実の木が植えられています。
2切れ半
私は、ひと切れと半分も食べたらギブアップ、嫁さんは、大好きと言いながらも、2切れほどしか食べなかったようです。
季節のフルーツ
他にも季節のフルーツが頂けます。
日本人
日本人の方もお見かけました。ツアーで来られているようです。
マンゴー
マンゴーも頂きます。
シャトル
果物を頂ける場所から「シャトルバス」に乗って園内を巡ります。とても大きなジャンクフルーツが実っています。
ランブータン
こちらは、ランブータンの赤ちゃんです。園内の果実の前では、シャトルを停めて説明して下さいます。
チョンプー
あと少しで食べ頃なチョンプーです。

マンゴスチンは、もう少し先のようです。
ブログ
ブログなどで見る写真の場所がありました。

Novotel Rayong Rim Pae Resort


Novotel Rayong Rim Pae Resort にチェックインしました。
朝食付きのプラン
85平米のビラを予約しました。朝食付きのプランです。日本円で8,000円でしょうか? 期限切れ間近のアコーホテルズ 2,000ポイントを使いましたので、実際のお支払いは、2,800円程度でした。
リビング
とても広いリビングです。バルコニーもあります。
バスタブ
大人二人が悠々と入れる石で出来たバスタブです。大き過ぎなのか、お湯が貯まるのに1時間ほど必要です。
リゾート
このようなリゾートです。
綺麗な海
パタヤなどに比べましたら、綺麗な海だと思います。泳いでる人も殆ど居ません。
ビーチのレストラン
ビーチのレストランでジュースを飲んだり、
ご飯を食べているだけ
ご飯を食べているだけで時間が過ぎていきます。
キロ100Bahtのマンゴスチン
先ほどの「Suphattra Land」で買ってきたキロ100Bahtのマンゴスチンを頂きます。
ローカルタイ料理屋
夜も同じビーチバーで頂きます。リゾートの隣には、ローカルタイ料理屋さんもあります。
タイガービア
シンガポールのタイガービアで喉を潤します。
嫁さんも珍しくビール
嫁さんも珍しくビールを飲んでいます。
シーフード
ラヨーンのシーフードが食べたかったので、メニューにありませんでしたが「シーフードパスタ」を作ってもらいまいした。
白ワイン
白ワインも頂きます。
定番のモヒート
嫁さんは、定番のモヒートです。
ウイスキー
最後にウイスキーを頂いてベッドインです。
夜が明けました
夜が明けました。
暑そうなタイのお天気
今日も暑そうなタイのお天気です。
ヨーロッパ人
少し遅めの朝食を頂きます。宿泊客の8割くらいがヨーロッパ人です。リゾート内のプールやレストランで、前日から顔を合わせてる方ばかりです。顔を合わせると、自然にフレンドリーな挨拶をされてしまいます・・・。
エスコート
日本人やタイ人が完全にアウェイな感じです。5人?6人?くらい白人のスタッフが勤めてらっしゃいます。部屋をエスコートする女性は、フィリピンの方で、英語とタガログ語しか喋れないとの事でした。タイのリゾートホテルですが、タイ語が通じないという割り切り方。アコーらしさ溢れるリゾートです。
バミーナム
ヌードルステーションがありましたので、「クエッティアオ バミーナム ガイ」を作って頂きました。このリゾートは、ビーチからサメット島が見えるくらいの距離です。大陸の方達は、このリゾートに宿泊する位でしたら、サメット島へ行くのでしょう。ですので、そちらの方達が全く居ない事もあり、とても快適なリゾート滞在になりました。リゾートやホテルを選ぶには、そこに宿泊されている方達の客層も重要です。このリゾートは、高級でも何でもないお値打ちなリゾートですが、そのような面では、宿泊する価値のあるリゾートだと感じました。

Ban Phe Fresh Market

チェックアウト
ホテルをチェックアウトしましたら、20kmほど離れた「Ban Phe Fresh Market」へ寄りました。
鮮魚屋さん
刺身で食べられるイカを探しに来たのですが無いですね~。鮮魚屋さんに聞きますと、近くのロータスやBic-Cでしたら刺身で食べられるイカが売ってるとの事でした。
手長海老
手長海老は、何処も高いですね。
このお店
このお店でカツオを買いました。
400Baht
1匹120Bahtとの事でしたが、4匹で400Bahtにマケてくれました。
発泡スチロール
発泡スチロールのクーラーボックスは、近所のお店で80Bahtです。
ドリアン
ドリアンも買いたいですが、エンドレスになっていまいますので我慢です。
バーガーキング
バンコクから50kmくらいの国道7号線にあるドライブインでランチを頂きます。バーガーキングのウーパーです。パテが香ばしくて美味しいです。
カツオ
今夜は、カツオの刺身で夕食を頂きました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

ラヨーンのドリアン農園に寄りながらブラリ旅しました。」への4件のフィードバック

  1. カインの秘書

    人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    カインの秘書です。なかなか面白い記事を書かれておりますね。

    うちのカインも、時々見て参考にしております。

    おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
    本格的に活動するようです。

    今後とも、よろしく、お願い致します。

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      クリックありがとうございます。
      ブログのランキングでは、ゴミのような存在です(T T)
      ブログを読ませて頂きましたが、ポイ探凄いですね!
      今現在は、海外に半移住していますので、せっせと海外のクレカでポイント集めをしています。

      返信
  2. Ryo

    素敵な滞在でしたね♫
    カツオのお刺身とは盲点でした!
    僕も先日ラヨーンに行きましたが、鮮魚市場は思いつきませんでした

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      鮮魚屋さん、人が良さそうな方が多くて、いろいろ教えてくれます。あと、お勘定をマケてくれます。また行きたいですね~!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です