キッチンの換気扇をリモコンで遠隔操作

投稿者: | 2021年1月18日

ガスファンヒーター使用時に手間無く換気をしたいのです。

換気の必要性

ガス器具リンナイのサイトにおける注意書き

必ず換気する。 使用中は1時間に1~2回(1~2分)程度換気扇を回すか、窓を開けるなどして換気する 換気をしないと、一酸化炭素中毒を起こし、死亡事故にいたるおそれがあります。 換気は2ヶ所以上の(風の出入りのある)開口部を設けると効率良くできます。と明記されています。

現状

日本の住居では1階と2階にガスファンヒーターを設置しています。このファンヒーターを使用する時にキッチンの換気扇を遠隔操作でオン・オフしたいと考えていました。換気扇を回し続けて家全体を常時陰圧に出来ましたら、築古家屋の隙間から入る新鮮な空気で1時間に1回以上の換気が出来ると考察しています。

材料の選定

今回の生活快適化も出来るだけ安価に解決したいと考え中華製の電脳器具をネットで探しました。すると、面白い製品を見つける事が出来ました。こちらの製品は100vの家庭用電流をリモコンでオン・オフする事が出来るようです。価格は1,889円です。

リモコンの(A)ボタンを押すとN・L端子に100vの電流が流れます。実際にリレーされて電流がオン・オフ動作をするのはL側だけです。N側は常に導通している状態です。

リモコンの(B)ボタンを押すと流れていた電流が停止します。


似たような国産製品もありますが価格の桁が違います。手動の換気扇のスイッチと併用したいので手動スイッチの配線を延ばして壁に無線リレーを取り付けました。

完成


電池式リモコンをファンヒーターのスイッチ横に両面テープで貼りました。ファンヒーターの起動スイッチを押したと同時にリモコンの(A)ボタンを押す事でキッチンの換気扇が回り始めます。そして、ファンヒーターを停止させたと当時にリモコンの(B)ボタンを押しますと、すると、キッチンの換気扇が止まる仕組みとなります。キッチンの手動の換気扇スイッチとリモコンの電源回路が独立していますので互いに干渉する事もありません。手動で換気扇をオンにするとリモコンでオフにする事が出来ません。また、リモコンで換気扇をオンにすると手動でオフにする事が出来ません。

他の方法


ツイッターやFBでリレーを購入した事を書きましたら賢いお友達がアイデアを出して下さいました。私が「オルタネート回路が必要かな~?」と書きましたら、投稿後の直ぐにTwitterで良くして下さるウルケンさん(@uruken8)が簡単な回路図を書いて下さいました。私がツイートした事を元にサラリと回路図を描けてしまう技術力が素敵です。ファンヒーターのスイッチ操作から信号を得なくても、リモコン単体からファンヒーターと換気扇の電源を同じ経路で管理する回路です。ファンヒーターと換気扇の距離が近ければ一番良い方法だと思います。

こちらもFBで良くして下さるお友達が教えて下さいました。リモコン内蔵の温度センサーが室温の上昇を感知すると自動的にリモート側のコンセントの電源をオン・オフ出来る製品です。主に観葉植物や爬虫類の飼育などに使われる製品のようです。部屋の温度が一定でしたら良いのですが今回の条件で使いますと利用する毎に温度設定をする必要がありそうです。

こちらの製品で「Google Home」を使えば999円で遠隔操作が可能となります。小さな部品ですのでスイッチパネル内に納める事が出来るかも知れません。「OKグーグル!換気扇オン!」と音声で換気扇を操作する事が可能となります。問題は嫁さんが音声で操作してくれるかです。たぶん無理だと思います。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

更に自動化する方法


FBでその道に長けたお友達が高性能な製品を教えて下さいました。「IC記憶式パソコン連動型タップ」にてファンヒーターが稼働する電流を感知する事でタップから100vの電流を出力する事が可能です。100vの出力からコンデンサー回路を使い一瞬だけ短絡するリレーを構築してリモコンへ出力したら、ガスファンヒーターの電源スイッチを入れただけでキッチンの換気扇を回す事が可能です。と、起動までは良いのですが止める時に新たな回路が必要になりそうです。この時点では起動時だけの半自動となります。似たような製品を使い停止時も自動に出来る回路が出来ましたら完璧だと思います。

余談


このような製品もあります。赤外線(IR)リモコンですから屋内の壁を突き抜ける事が出来ません。目が届くような位置でしたら家電をオン・オフする事が可能です。

更に中華製品をAmazonでで探しましたら更に安い製品もありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です