シムフリー iPhone5SE をバンコクのAISで買いました

投稿者: | 2017年10月16日

購入理由

  • 2016年春に発売されたiPhone5SEは、CPUがiPhone6Sと同じだから動作が速い。
  • とにかく安い(128GBで9000Baht)、最新 iPhone に10万円なんて・・・。
  • 持ち易い角モデルが好きです。
  • 重量が113gと軽い。同CPUのiPhone6Sが143g、iPhone8が148gです。

AISプロモーション価格の条件

  • ポストペイの専用パッケージプランに入る
  • 1年間パッケージを変更できない(上位プランへは変更可)
  • 4000Baht分の利用料金を先払い
  • 今月の未払い分を購入日に決済する

現状は、4G MAX SPEEDというパッケージの499Bahtのプランに入っていますが、専用のパッケージに変更しなくてもプロモーションが適応されるとの事でした。現状のパッケージが使い易いので好都合です。余談ですが、iPhone6などは、12000Bahtのプロモ価格で買えますが、現状のパッケージで無く、専用の高額なパッケージに入る必要がありました。

支払い


写真の通り、定価より6074.77Bahtの割り引きとなり支払いが9000Bahtとなりました。ちなみに、64gbのモデルは、8500Bahtでした。

VATリファウンド

本来のVATリファウンドは、未使用の製品に限ります。しかし、何かと緩いタイの場合は、チェックイン前のVATリファウンドのカウンターで買って使用しているiPhoneを見せるだけでOKです。また、以前までは、VATリファウンドの書類を発行してから1年以内に税金の還付を受ければ良かったのですが、今現在は、書類の発行から60日以内しか還付を受けられない規則に変更されましたのでご注意下さい。実際にリファウンドで手にしたバーツは、税金が引かれて400Bahtでした。

前払い


毎月のパッケージ代を4000Baht分だけ先払いしたので、このようなSMSが届きます。

注意

一度、プロモーション価格で購入すると、そこから1年間は、プロモーション価格で携帯端末を買う事が出来ません。

スペック比較

項目 iPhone 5s iPhone 5SE
ストレージ容量 16GB / 32GB / 64GB 32GB / 64GB / 128GB
横幅 58.6 mm
縦幅 123.8 mm
厚さ 7.6mm
重量 112 g 113 g
ディスプレイ 4インチ Retina対応1136×640 ピクセル コントラスト800:1
プロセッサ Apple A7 Apple A9
コプロセッサ M7 M9
メモリ(非公称) 1GB 2GB
前面カメラ 120万画素 720pビデオ撮影
背面カメラ 800万画素 1080pビデオ撮影 1200万画素 4Kビデオ撮影
Live Photos 対応
光学式手ぶれ補正
Touch ID 第1世代
LTE 下り最大 100Mbps 下り最大 150Mbps
VoLTE 対応
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0 4.2
Apple Pay(NFC) 対応
最大連続通話時間 10時間(3G) 14時間(3G)
最大連続通信時間 8時間(3G)10時間(LTE/Wi-Fi) 12時間(3G)13時間(LTE/Wi-Fi)
最大連続待受時間 10日間
カラーモデル スペ-スグレイ/ゴ-ルド/シルバ- 左記に加えてロ-ズゴ-ルド

今まで使っていたiPhone5Sの動作が少し重く感じ始めていたので丁度良い機会でした。

国毎に専用携帯として使うので同機種が貯まってきました。

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループ を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です