タイの観光ビザ マルチプルを取得しました・2

投稿者: | 2017年10月30日

タイ観光ビザ・マルチプル


情報の少ない「タイ観光ビザ・マルチプル」を取得してきました。
申請の条件などは、過去の記録をご覧ください。

ビザの申請

ビザの申請には、ウェブサイトからの予約が必要です。大使館には、申請者用の駐車場がありませんので、お車でお越しの方は、近くのコインパーキングを利用して下さい。東京の大使館は、付近の駐車場が満車の場合が多いです。どうぞ、お気を付け下さい。

大阪のタイ総領事館の近くの駐車場です。領事館の真横にある駐車場が15分300円です。画像の駐車場が30分300円です。一番お安いのは、道路沿いのパーキングメーターが1時間300円です。一時間ごとにシールを買いに行かないとダメですが。シール式ですので車を動かす必要が無いです。

書類のコピーやパソコンを使いたい場合は、こちらのお店が便利です。

ビザの受け取り

必要な書類が完璧に揃っている場合は、翌日の受け取りとなります。書類に不備があったり、発行の条件に満たない場合は、翌々日のパスポート受け取りとなります。翌々日にビザが発行されるか否かは、領事の方の判断になるようです。ビザが発行されなくても、ビザ代金の返却が出来ません。また、発行されない理由などを教えて頂けない規則です。

マルチプル観光ビザでの滞在可能な期間

ビザの入国期限は、発行後から6ヶ月後の日付です。一回の入国で60日までの滞在が可能です。ビザの期限ギリギリに入国した場合は、そこから60日の滞在が許されますので、180日 + 60日 =  約240日の滞在が出来る計算になります。その240日の滞在期限を更に30日延長したい場合は、チェーンワタナーのイミグレで申請が出来ますが、許可されるか否かは、イミグレ係員の判断になるそうです。これらは、全て実際に問い合わせて聞いた事です。イミグレ係員の判断は、ケースバイケースです。巷のビザ情報に惑わされないようにして下さい。

今回の状況

前回の失敗を踏まえて完全な書類を作ってきたつもりでした。・・・が、今回も書類の不備を指摘されました。修正申請が出来る範囲でしたので翌日ビザを頂けました。また、2回目の時間で予約をしていましたが、領事館に着くと、時間前でも提出して下さいとの事でした。これは、とても助かりました。書類に不備があり上記のお店で印刷などをしたのですが、2回目の予約をした時間に受け付けていたら間に合いませんでした。東京は、申請者の人数が尋常でないので、このような柔軟な対応をして下さらないと思われます。出来るだけ確実な書類をご準備ください。

今後の予定

未定です。私達のパスポートには、既に危険領域な枚数のビザが貼られています。次回も観光ビザが取れる確約が無い状況です。観光ビザは、皆様もご存知の通り、短期の観光をする為のビザであり、私達のように長期の滞在する為に発行しているビザではないのです。

Facebookグループ

世界の銀行やクレジットカードに関するFacebookのグループを作りました。
タイランドに関するFacebookのグループ を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です