タイ全土のATMから手数料(20Baht)無料&ATMカード無しでバーツを引き出す方法(クルンシー銀行編)

投稿者: | 2018年5月4日

公式サイトは、こちらになります。ATMの手数料に関しては、こちらに詳しく書きました。今後のタイは、このような銀行のオンライン化が進むと考えられています。この件に関連するニュースは、こちらになります。

利用の条件

  • クルンシー銀行のオンラインバンキングが開通済み
  • クルンシー銀行の携帯アプリ「KMA」がアクチベーション済み

アプリ

アプリを起動します。携帯アプリのダウンロードは、こちらです。

次
次に進みます。
金額
金額をクリックするか、引き出したい金額を入力したら「NEXT」をタップして進みます。
500Baht
500Bahtを選びました。
「NEXT」
「NEXT」をタップします。
「CONFIRM」
金額を確認しましたら「CONFIRM」をタップして次に進みます。
ワンタイムパスワード
ワンタイムパスワードが発行されました。このパスワードは、5分間だけ有効です。

ATM操作

「Cardless ATM」
右下の「Cardless ATM」の横のボタンを押して下さい。
言語
言語を選択します。

下の「Krungsri Cardless」の右側のボタンを押します。

登録されているタイの携帯電話番号を入力して下さい。
引き出し額
引き出し額を入力して下さい。

ワンタイムパスワードを入力して下さい。

確認が出来ましたら「Correct」の右側のボタンを押して下さい。

ATMカードを使わずに、ATMから500Bahtが引き出せました。
ワンタイムパスワード
ワンタイムパスワードには、5分の期限がありますので、ご注意下さい。

一部のAISモバイル回線は、この「KMA」アプリが使えません。テザリングやWifiでも利用が可能ですので、利用できない場合は、他の接続方法を試みて下さい。

海外からも利用可能

クルンシー銀行の「KMA」は、日本の自宅のVPNサーバーに接続した状態でもワンタイムパスワードが発行されました。IPアドレスで国を判断していないようです。と言う事は、日本に居る方がタイに居る方に1,000Bahtを支払いたい時は、日本のネット環境で「KMA」を起動し、ワンタイムパスワードを発行して、携帯番号とワンタイムパスワードを連絡するだけで、ご自身の口座から 1,000Bahtだけをタイの方に渡す事が可能になります。また、他にも様々な利用方法があるかと思います。

 

タイ全土のATMから手数料(20Baht)無料&ATMカード無しでバーツを引き出す方法(クルンシー銀行編)」への3件のフィードバック

  1. でこすけ

    会社の関係で、TISCO銀行の口座を開設したのですが、
    サービスがちょっと違いました。
    他行並びにタイ国内他県でのATM手数料が月間10回まで無料。
    どこの銀行のATMでも無料で引き出せるのは良かったのですが、
    VISAもマスターもついていない単なるATMカードなので、
    日本では預金を引き出すことができませんでした。

    返信
    1. thailand 投稿作成者

      TISCOは、スタンダードチャータード銀行の顧客を投げた先でしたでしょうか?これから先は、カードレスや携帯での決済が進みATM利用手数料を取られる事も少なくなりそうですね。Citibankなども以前は、VISA、Masterが付いていませんでしたが、今現在は、付いています。また、手数料は、県外でも無料です。回数なども無制限です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です