タイのプリペイド携帯SIMへBulePay Walletを使い3%割り引きでトップアップする方法

投稿者: | 2018年5月17日

タイのプリペイド携帯電話へのトップアップ方法

タイのプリペイド携帯電話へトップアップ(TOP UP)する方法は、主に以下の方法があります。

  • 各キャリアの店舗にあるキヨスク端末からトップアップ(手数料が無料)
  • コンビニや駅に設置されたキヨスク端末からトップアップ(10Baht入金で2Bahtの手数料)
  • オンラインバンキングやATMからトップアップ(手数料が必要)
  • ポストペイ携帯からチャージを転送(手数料が必要)
  • BulePay Wallet」からトップアップ(手数料が無料で、更に3%割り引き)

今回は、この中でも 「BulePay Wallet」 を使い、3%の割り引き料金でトップアップする方法を詳しく説明します。現状、AISなどのタイの携帯キャリアは、日本のクレジットカードでトップアップする事が出来なくなりましたが、この「BulePay Wallet」でしたら、日本発行のクレジットカードでも、トップアップする事が出来ます。タイへ旅行で来られる方には、タイ携帯番号の期限切れ防止に役立ちそうです。また、バンコク市内では、「BulePay Wallet」の支払いに対応した自動販売機が BTSの駅や街中に設置されるようになりました。これらの支払いにも「BulePay Wallet」を利用する事が出来ます。参考までに、「BulePay Wallet」の公式サイトは、こちらになります。

アプリのダウンロード

携帯アプリの「BulePay Wallet」をインストールして使用します。アプリのダウンロードは、以下のリンクをクリックして下さい。 Phone の場合は、アカウントの「国または地域を変更」より、日本からタイランドに設定が変更されていないとダウンロードする事が出来ません。この「国または地域を変更」が完了しますと、iPhoneのアップルストアがタイ仕様になります。「国または地域を変更」の詳しい操作方法は、こちらの検索結果を参考にして下さい。


「BulePay Wallet」アプリのダウンロードが済みましたら、「国または地域を変更」を日本に戻して頂いても構いません。

アプリの初期設定


「Login/Register」 をタップして下さい。

タイの携帯電話の番号お入力して「Get Code」をタップして下さい。

SMSで届いたCodeを入力して「Enter BluePay」をタップして下さい。

ログインが完了しました。完全な登録をする為には、タイ国民が持つIDが必要です。しかし、「BulePay Wallet」の決済に利用するだけでしたら、完全な登録が完了していなくても問題が無いようです。

右下の「Me」をタップしますと、この画面になります。この画面の「Refill」をタップして下さい。

「There is no payment channel supported」をタップして下さい。

「Add a new Bankcard」をクリックして下さい。

下の「Credit/Debit Card」をタップして下さい。 タイの銀行行口座からダイレクトデビットさせる登録は、カシコン、クルンタイ、SCBを試しましたが、どれも外国人の登録が出来ませんでした。銀行の窓口で依頼したら出来るのかもしれません。カシコン銀行は、ATMからダイレクトデビットを設定する流れでした。しかし、ダイレクトデビットのカンパニーIDを入力する画面でATMがエラーの表示になります。行員さんにも原因を聞きましたが答えが分かりませんでした。ATM固有の問題だったのかもしれません。

「Next」をタップして下さい。

クレジットカード情報を入力して下さい。私は、タイ発行のクレジットカードを登録しました。後に、日本発行のJCBプロパーカードでも試しましたが、問題なく登録が出来て、タイ携帯電話へトップアップする事が出来ました。

登録された携帯電話で受信される「ワンタイムパスワード」を入力します。

登録中です。

決済するクレジットカードの登録が完了しました。

タイのプリペイド携帯にトップアップをします。

トップアップした携帯電話の番号に変更して下さい。次に、トップアップする金額をタップして下さい。オプションのパッケージを購入する事も出来ます。

「Confimation」をタップして下さい。

「10Baht」の「Top Up」が完了しました。瞬時に携帯電話へSMSが届きます。 同時に、携帯番号の利用期限が30日延長されます。

10Bahtのトップアップに必要な料金は、9.7Bahtでした。

Citibankは、瞬時に請求が届きますので、オンラインバンキングよりクレジットカードの明細を調べます。画像の通り、3%割り引かれた「9.7Baht」が請求されています。

日本のJCBクレジットカードを使い10Bahtをトップアップした場合です。請求額は、33円です。今現在のバーツのレートは、10Bahtが34~35円ですので、日本のカード会社から手数料を引かれても安いです。

リファウンド
テスト的にポストペイのAISタイ携帯番号へトップアップをしました。すると、すぐにリファウンドのSMSが届きました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

タイのプリペイド携帯SIMへBulePay Walletを使い3%割り引きでトップアップする方法」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: タイのBulePay Walletの自動販売機でお菓子を買いました | バンコク雑記 Information of Bangkok

  2. ピンバック: BulePay Walletにダイレクトデビットの銀行口座を登録しました。 | バンコク雑記 Information of Bangkok

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です