バンコクの日本生鮮卸売市場(トンロー日本市場)で新鮮な刺身や野菜のお買い物

投稿者: | 2018年8月26日

JALグループ企業の(株)JALUXが設立


株式会社JALUX(東証1部:Code2729)が筆頭株主で設立した合弁会社「J VALUE CO., LTD.」は、バンコクに「日本生鮮卸売市場(トンロー日本市場)」をオープンさせました。資本金は 44,440,000Bahtです。これまでのバンコクに卸す会社とは、資本規模が比較にならず、商品の品揃えが素晴らしいです。

市場への行き方

トンロー通り
スクンビット soi 55(トンロー通り) の  soi 13 を少し入った「日本村」に位置します。お車でお越しの方は、矢印のように駐車場へお入り下さい。25台くらいしか駐車スペースがありませんので、市場が空いている時間帯にお越しになるのが賢明です。お車を詰めて駐車する際は、パーキングブレーキをかけず、シフトポジションも「N」(ニュートラル)の位置で駐車して下さい。
距離
駅から歩きますと少し距離があります。BTSトンローより、タクシー、バス、モタサイなどで市場へ向かうと良いと思います。
歩いて数分
お帰りは、歩いて数分のトンロー通りまで行きますと、タクシーやモタサイを捕まえ易いです。

お買い物には会員登録が必要

会員登録
店内の商品を購入するには、会員の登録が必要です。今現在は、オープンキャンペーンで年会費分の買い物クーポンを頂けます。

商品の入荷予定と築地市場の公休日

入荷予定
様々な商品が入るようです。楽しみですね。
カレンダー
こちらのカレンダーも参考にした方が良いと思います。

店内の様子

日本からの輸入
殆どの商品が日本からの輸入された食材です。お値段も、私が住む町のデパ地下の価格帯の130~150%くらいでしょうか? 商品により、日本で買うより安いか同じくらいの商品も沢山あります。
新鮮な野菜
とても新鮮なお野菜が並びます。フジスーパーのように中が腐っている野菜など一切ありません

お値段も見ての通りです。この山芋を1パック買いました。

一房が34,000円です。美味しそうですね~!!

こちらは、ハウス栽培の柿です。2個で380Baht(1,300円)です。今までタイのお友達に沢山の果物をお土産としてあげましたが、柿は、タイの方達の味覚に合わないように思います。タイの方達が好む日本の果物は、メロン、苺、桃、葡萄など糖度の高いものです。また、酸っぱい系の果物も好まれます。柿は、タイの方達にとって、少し中途半端な果物になるのでしょうか。

この柿が少し熟れてしまうとセール品として棚に並びます。200Baht(690円)です。

その200Bahtでも売れずに完熟してしまった柿が50Baht(170円)です。 380Baht(1,300円)の時より完熟した柿の方が遥かに美味しいのに残念な光景です。このような美味しい柿を見逃す訳にはいきません。3パックも買わせて頂きました。先の熟れていない柿も、売れずに50Bahtになっていくのでしょう。まだ暫く在庫がありますので、このセール品の完熟の柿を見守りましょう!
さつま芋
日本から輸入された「さつま芋」の価格です。バンコクの日本食材に革命が起きた感じです。
山葵
山葵(ワサビ)まであります。鮫皮のオロシ器も販売されていました。

沢山のお客さんで賑わっています。私達のような一般のお客さんが市場に入れるのは、午後からになります。
牡蠣
店員さんに頼んで、大きく重い牡蠣を選んでもらいました。

捌きたての縞鯵を並べていましたので買いました。アパートに帰り試食しましたがプリプリです。ここまで鮮度が良いと食べ頃ではありません。新鮮な剣先イカなども同じですが、採りたてを鮮度良く食べるより、冷蔵庫で1日~ほど寝かした方が甘みと旨味が増します。この縞鯵は、翌日の食事で頂く事にしました。

美味しそうな鮮魚が並びます。軽く数えましたが、25~30種類くらいの鮮魚が並んでいます。

こちらは、ディスプレイ用でしょうか。

生きている沢蟹がありました。タイの方達にも喜ばれそうです。子持ちワカメも美味しそうです。

捌きたての黒マグロ(本鮪)を並べていたので買いました。冷凍解凍でなく生の鮪です。これがひと柵で千円程度です。お値打ち過ぎです。これら柵で売られるパックの商品は、店員さんに頼むと刺身用に無料で切って頂けます。

アサリも安いです。100gで52Bahtです。お味噌汁やパスタに良いですね。

キンキです。煮付けたら美味しそうです。

今日のお買い上げです。牡蠣、黒鮪、縞鯵、山芋、柿です。

美味しそうなので、3パックも買ってしまいました。

この通り。トロットロで超美味しいです。しかも、種無しの柿です。普段の日本では、ハウス栽培の柿など高級過ぎて買う事がありませんが、この値段でしたら「買い」です。しかし、残念ながらタイの方達には、この柿の人気がありません。店内のタイのお客さんのカゴには、甘い日本の葡萄や桃が入っています。

黒鮪のサシの入り方が良さげです。とても美味しく頂きました。

翌日


また来てしまいました。今日は、この後にお友達との食事が控えていますので見るだけです。さつま芋は、タイの方達にも分かるように美味しく頂くレシピが書いてあります。

タイラギが美味しそうです。
サンマ
日本に帰る前に買ってしまいそうです。
鯵の刺身
この後の食事が無ければ買いました。鯵の刺身が安過ぎです。

イカも美味しそうです。写真の通りの鮮度です。

市場の詳細

入会金  : 200Baht (現在200Bahtの商品券を頂けるプロモ中)
住所   : 87 soi Akapat(Thonglor 13),Sukhumvit 55 Rd.
電話   : 02-059-2616
定休日  :火曜日
営業時間

  • 業者 : 9:00〜18:00
  • 一般 : 12:00〜18:00

★余所のブログ等では、8:00~17:00とありますが、9:00~18:00が今現在の営業時間です。お間違えのないようにお越し下さい。

新商品の入荷をLINEでお知らせ


画像が悪いですが、この画像を携帯電話のLINEアプリの「お友達の追加」で読み込んで下さい。

新商品の入荷案内が届きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です